室戸ジオパーク

2012年6月12日 (火)

室戸ジオサイトにハヤブサ出現

sunお久ぶりですhappy01

室戸ジオパークのジオサイトとなっている日沖のお岩(枕状溶岩)にハヤブサが巣を作り雛を孵していましたchick

偶然でしたが、時も愛鳥週間(5月10日~5月16日)中、高知市内からお見えになった方々にジオガイドをしている時(5月13日)、望遠カメラを設置して写真をとる親子がいて聞いてみるとハヤブサがいるとのこと。雛も誕生しており、親鳥が肉を運んだり大岩のうえで見張りを続けていましたeye

毎日、大岩にハヤブサの親鳥が見張りをする雄姿が見られたが、5月20日金環日食の前日を最後にいなくなり雛が旅立ったんだと思いましたdash

世界ジオパークになったお祝いがあちこちで見られますが、ジオサイト(日沖の大岩)に、また楽しみが増えました。来年もハヤブサの雄姿が見られるようにと願っていますsign03

Photo

Photo_7

Photo_9


2012年1月11日 (水)

炭焼き見習い

sun土佐備長炭は、炭の中では最も硬質で金属音のする炭です。

原木は「うばめがし」。

昨年から、出窯(炭を出す作業)、木くべ(原木を窯に入れる作業)のお手伝いやアルバイトにでかけ練習と体力づくりをかさねてきた。

今回、炭窯を借りて、自分で炭を焼くことに挑戦するsign01

といっても、炭を焼くのに最も高度な技術を要する作業は、「ねらし(原木を乾燥させた窯の中に火を入れて蒸し焼きにする工程を管理する作業)」だが、全くの経験なし。

周囲に炭をやく先生が沢山いるので教わりながらの修行だ!

どれもこれも作業が目新しいく楽しい!

ジオパーク活動と思えば一層充実した思いになって頑張れる!

今日は、その炭がまの木こばに原木を並べる作業をする!

三日坊主にならないようにと気を引き締めているsign03dash

2012年1月 8日 (日)

キューピッド探検ジオラブバスツアーのご案内

sun第二弾ジオラブバスツアー(キューピッド探検ジオラブバスツアーbus)を下記の通り実施しますsign01

なにとぞ、参加者の募集にご協力とお力添えをお願い申し上げます。

20歳以上の独身男女各15名を募集中!

締め切りは2月25日で、定員オーバーの場合は抽選とします!

申し込みは、ムロトジオラブカンパニー事務局(植野真由美tel/fax0887-25-2227)に氏名・住所・電話番号・年齢・職業を書いてFAXか電話でお申し込みください!

参加費は2,000円(食費込み)

締め切りは、225日です。

この事業は婚活事業の一環で、県の「出会いのきっかけ支援事業」を導入しています。

その内容は、東洋町から大型バスでスタートして南国市道の駅「風良里」が最終の集合場所(午前10時集合)で、南国インターより高速で須崎市に向かいます。

須崎市内で、デートしながら鍋焼きラーメンを探索、イチゴ狩りでプロポーズ大作戦など、食楽で出会いを楽しむバスツアーです。

是非是非ご応募ください!

国道55号沿線はどこでも乗車できます。

お問い合わせは事務局の植野と植田まで!

出会いの機会の少ないあなたにお会いしたいとキューピッドが申しております。

既婚者の皆さんは、独身者の皆さんに参加をお薦め下さいますよう宜しくお願いしますsign03

主催は、ムロトジオラブカンパニー(代表:植田壮一郎 090-3184-9694)

2012年1月 3日 (火)

sun石川県に嫁いでいる義姉の家族が毎年お正月に帰省してくれている。お正月の華だsign03

今年はその義姉夫妻を世界ジオパークの仲間入りできた室戸ジオパークに案内したhappy01

2日の午前中、大寒の中だったので押し売りのようなガイドでしたが喜んで頂いた、と思っているcoldsweats01

いつも思うことですが、世界ジオパークになって室戸市をどのようなジオパークにするのか、そのビジョンが明確にされるべきで、そのビジョンを室戸市民が共有することで、GGNに貢献できる室戸ジオパークに成長できるのではないかと・・・・sign03

Photo
この写真は、室戸ジオパークの新たなお土産品にと開発したもので「ジオラブコースター」と名付けましたheart04

室戸ジオラブカンパニーのメンバーで試作した商品ですが、近じかの店頭販売を検討中sign01

小さな小さな取り組みですが、世界ジオパークの仲間として室戸ジオパークを楽しく面白くさせる一歩になるように思いますchick

皆さんの思いやご提案も是非ご紹介してくださいsign03sign02

2012年1月 2日 (月)

moon1世界ジオパークの新神!大晦日の夜、家族でサファリーパークを楽しみました。

数え切れないほどの鹿の数に驚きましたが、田町に潜む鹿の目の輝きもまた神秘的です。

Yorusika
写真では見えにくいですがeye、現場は感動!感動!ですheart02

ルールと料金を決めて、夜の室戸ジオパークを有料ガイド事業として商品化sign02

例えば、

<室戸ジオパークの夜を楽しむサファリーパーク体験ツアー>事業のご案内

室戸ジオパークの夜の大自然を楽しむツアーですsign03

鹿の夕食場面やお散歩タイムに遭遇できる感動を楽しむsign01

タヌキやうさぎ、イタチとの遭遇も多い。天気がよければ星空も楽しめますsign01

送迎の車内では、室戸ジオパークの紹介や地域の民話や伝説話など紹介し楽しんでもらうsign01

●完全予約制で送迎は、室戸市内どこでもOK。

●ツアーの時間は、夜8時00分から10時30分ごろ

●料金(1日保険加入料含む)

 一人7,000円(個人の場合)鹿が見えない場合は4,000円を返還する。

 一人当たり5,000円(2人以上団体の場合)鹿が見えない場合は各3,000円を返還する。

●ツアー参加者へのお願い(ツアールール)・・・大声をださない!むやみに騒がない!ゴミを捨てない!等ですが、詳しくは予約受付時等に説明して出発するdash

●ご連絡先:サファリーパーク体験ツアー事業連絡事務所

こういった内容での事業を検討中ですが、このサファリパーク事業について忌憚ないご意見をお聞かせくださいsign01

2011年12月24日 (土)

サファリーパーク

newmoonmoon3GGNに認定された室戸ジオパークの新秘eye、サファリーパークをお楽しみくださいsign02

Photo_27

Photo_25

Sika3


Sika4


Sika5




Sika6

Sika7

Sika8
7

Sika9

10
11

12

夜更けに鹿と遭遇して・・・・パチリsign01

全くの自然の鹿で、車を怖がらずポーズをとってくれました。その後、3回夜の鹿探検に行きましたが、3回とも鹿に遭遇しました。ウサギやタヌキ、イタチも出現してくれます。

正しくサファリーパークそのものでしたsign03

いつの日か、室戸ジオパークの夜をお楽しみパックにして、世界の子どもたちhappy01をご案内したいと思いますsign01







段の谷山天然杉

sunGGNに認定された室戸ジオパークは22のジオサイトを設けています。そのサイトの一つである佐喜浜の「段の谷山天然杉」サイトを訪れたsign01happy01

登山のできない方々にも天然杉を楽しんでもらおうと、むろと光チャンネルの投稿番組の編集をボランティアでお手伝いされている島田さんのご提案だsign03

山守人の神さん?と言われる小松さんと安芸森林管理署の野根森林官の堀切さんにご案内を頂いたが、天然杉の凄さに感動thunder感動の登山となったxmas

天然杉は、昭和63年に野根営林事務所(佐喜浜担当区)の職員が名付けた33本の天然杉がパンフレットになっているが、その周辺は名無しの天然杉も多く群生している。

その最も大きな杉を、「大杉(根周り12m(別資料では13mと紹介され、大豊町の日本一の大杉に次いで県下では二番目に大きな杉と記されている)・樹高35m)」、二番目に大きな杉は「仁王杉(根周り9m・樹高32m)」、三番目が「悟空杉(根周り8.4m・樹高40m)」と紹介されている。

場所は、国道55号線から登山口まで、佐喜浜川を上流へ約18km車で移動し、山道を徒歩で20~30分上ると大杉に着くeyeheart01

むろと光チャンネルでの番組は年明けとなる見通し!

その大杉や悟空杉等を紹介します。

Photo_23
大杉

Photo_22


オイデ杉

Photo_21
悟空杉

4_2

悟空杉

Photo_20
大魔王杉

Photo_19
大魔王杉

Photo_24
古木の倒木

Photo_18

大杉

2011年12月12日 (月)

ジオパークで町づくり

sun佐喜浜生活改善センターで「ジオパークによる町づくりの集い」を開催、ふるさとのお宝再発見を楽しんだsign01(携帯電話での写真ですみません!)

ジオパークで町づくり



ジオパークで町づくり

heart01室戸高校の南寿宏先生の「佐喜浜と室戸ジオパーク」のご講演sign01、室戸ジオパーク推進課所属の柚洞一央先生に「住民による町づくりとジオパーク」のご講演sign01を頂いたあと、佐喜浜を楽しむジオツアーを3つのグループになって考えたhappy01

十人余りの参加者でしたが佐喜浜のお宝が次々と浮き彫りになるなか、佐喜浜お宝体験ツアーが3コース完成したup

夢は広がるばかりだsign03

riceball持って、佐喜浜お宝eye発見に出かけようbusrvcarhorse

以下は、その提案された3つの佐喜浜ジオツアーのテーマです。

ジオパークで町づくり

ジオパークで町づくり

南先生、柚洞先生有難うございました。

こうしたことを参考に、ツアーの商品化などジオビジネスへのチャレンジにも一歩踏み出したく思いますsign03dash

2011年11月19日 (土)

窯だし写真集

sun室戸市は、土佐備長炭の生産量が東洋町と並んで県下でトップにある。

炭を窯から出す作業を「窯だし」または「出窯」という。

先般、そのお手伝いにいってきた。20時間あまり炭を出し続ける作業で、炭焼きのもっとも過酷な作業であるcoldsweats02

今日は、写真で出窯の様子と土佐備長炭の素晴らしさを紹介するsign03

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

S7 S8

S9

S10

S11

S12

S13 

S14

S15

S16

S18

S19

S20

S21

S22

S23

S24

S25

S26

28

29

30

31

32

33

34

35

37

39 

40

42

43

44

45

窯だしの体験しませんか?ダイエットにもってこいですよsign02

2011年11月14日 (月)

恋人の聖地を訪ねるジオラブツアー

sun数年前から、出会い支援活動に取り組もと仲間で話し合ってきたhappy01

この度そうした仲間で「GEO LOVE COMPANY(ジオラブカンパニー)」を組織したsign03

良い按配に、室戸市の出会い支援事業をゲットしたsign01

この12月4日(日)にジオラブツアーを企画し、現在、結婚に関心のある独身男女の参加者を募集しているheart02

Photo

Photo_3
GEO LOVE COMPANYは、このジオラブツアーを駆け出しに、出会い・見合い・めぐり逢いの機会を支援する活動に取り組みます。

また、ジオラブメンバーでジオラブグッズの商品開発なども計画中heart04

ジオラブキャラを考案して、色々な商品開発に取り組もうと考えています。

世界ジオパークに仲間入りした室戸ジオパークの魅力づくりに積極的に取り組む仲間ですが、特に、婚活事業に力を入れようと頑張る仲間です。

室戸ジオパークのテーマは「海と陸が出会い、大地が誕生する最前線」ですが、私たちは、「女と男が出会い、babyが誕生する最前線」への挑戦ですheart01

大地の産声が聞かれる室戸ジオパークこそ、恋愛の場として相応しフィールドであると思っていますwink

今回は、恋人の聖地の先進地でもある宇多津町を訪ねますが、室戸ジオパークの恋人の聖地をテーマにジオツアーの企画も考えたいと思います。

是非、独身の皆さん!参加してください!今回のジオラブツアーは、独身男女ともに各15名です。締切は11月25日、定員が一杯になり次第締め切ります。

お問い合わせや申し込みは、事務局 (植野)TEL/FAX 0887-25-2227まで、住所、氏名、電話、職業、誕生年など記入してファックスしてください。

参加者に考案中のグッズのプレゼントを用意しております。

尚、室戸ジオラブカンパニーは婚活支援活動への支援スタッフも募集ちゅlovelyです。

志(~Q~;)熱い方は、事務局までご一報ください!

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ