« facebookとskype | トップページ | 黄葉の寒蘭 »

2012年1月11日 (水)

炭焼き見習い

土佐備長炭は、炭の中では最も硬質で金属音のする炭です。

原木は「うばめがし」。

昨年から、出窯(炭を出す作業)、木くべ(原木を窯に入れる作業)のお手伝いやアルバイトにでかけ練習と体力づくりをかさねてきた。

今回、炭窯を借りて、自分で炭を焼くことに挑戦する

といっても、炭を焼くのに最も高度な技術を要する作業は、「ねらし(原木を乾燥させた窯の中に火を入れて蒸し焼きにする工程を管理する作業)」だが、全くの経験なし。

周囲に炭をやく先生が沢山いるので教わりながらの修行だ!

どれもこれも作業が目新しいく楽しい!

ジオパーク活動と思えば一層充実した思いになって頑張れる!

今日は、その炭がまの木こばに原木を並べる作業をする!

三日坊主にならないようにと気を引き締めている

« facebookとskype | トップページ | 黄葉の寒蘭 »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炭焼き見習い:

« facebookとskype | トップページ | 黄葉の寒蘭 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ