« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月24日 (土)

サファリーパーク

newmoonmoon3GGNに認定された室戸ジオパークの新秘eye、サファリーパークをお楽しみくださいsign02

Photo_27

Photo_25

Sika3


Sika4


Sika5




Sika6

Sika7

Sika8
7

Sika9

10
11

12

夜更けに鹿と遭遇して・・・・パチリsign01

全くの自然の鹿で、車を怖がらずポーズをとってくれました。その後、3回夜の鹿探検に行きましたが、3回とも鹿に遭遇しました。ウサギやタヌキ、イタチも出現してくれます。

正しくサファリーパークそのものでしたsign03

いつの日か、室戸ジオパークの夜をお楽しみパックにして、世界の子どもたちhappy01をご案内したいと思いますsign01







段の谷山天然杉

sunGGNに認定された室戸ジオパークは22のジオサイトを設けています。そのサイトの一つである佐喜浜の「段の谷山天然杉」サイトを訪れたsign01happy01

登山のできない方々にも天然杉を楽しんでもらおうと、むろと光チャンネルの投稿番組の編集をボランティアでお手伝いされている島田さんのご提案だsign03

山守人の神さん?と言われる小松さんと安芸森林管理署の野根森林官の堀切さんにご案内を頂いたが、天然杉の凄さに感動thunder感動の登山となったxmas

天然杉は、昭和63年に野根営林事務所(佐喜浜担当区)の職員が名付けた33本の天然杉がパンフレットになっているが、その周辺は名無しの天然杉も多く群生している。

その最も大きな杉を、「大杉(根周り12m(別資料では13mと紹介され、大豊町の日本一の大杉に次いで県下では二番目に大きな杉と記されている)・樹高35m)」、二番目に大きな杉は「仁王杉(根周り9m・樹高32m)」、三番目が「悟空杉(根周り8.4m・樹高40m)」と紹介されている。

場所は、国道55号線から登山口まで、佐喜浜川を上流へ約18km車で移動し、山道を徒歩で20~30分上ると大杉に着くeyeheart01

むろと光チャンネルでの番組は年明けとなる見通し!

その大杉や悟空杉等を紹介します。

Photo_23
大杉

Photo_22


オイデ杉

Photo_21
悟空杉

4_2

悟空杉

Photo_20
大魔王杉

Photo_19
大魔王杉

Photo_24
古木の倒木

Photo_18

大杉

2011年12月12日 (月)

ムロトジオラブバスツアー

sun12月4日、MUROTO GEO COMPANY主催の「恋人の聖地を訪ねる室戸ジオラブバスツアー が実施された。

ツアーには、女性15人、男性18人の参加者と6名のスタッフと講師1名で、50人乗り東和観光バスで宇多津町の恋人の聖地を訪問した。

宇多津町では、恋人の聖地が4ヶ所あり、活発な活動がされているとの情報で、そのパワーを授かりに企画したものですが、その効果はてき面だったと受け止めていますup

バスの中では、恋人の聖地のお話や婚活のご講話などその関心を高め、世界ジオパークのアピールにジオパークをテーマとした○×ゲームなどで緊張をほぐした。

busのくすぐりにも助けられながら、ホットなムード(一部では冷めたムードでcoldsweats01)でラウンジ(車内)が包まれました。

お昼は、noodleうどんで親交を温め合い、午後は恋人の聖地や世界ガラス館でグラスつくり体験に燃えました。

車内が出会い・お見合いのラウンジでスタッフの工夫が面白いsign02

後方席に、」恋人の聖地シート(うまのあった二人の希望を優先して座ることのできるシート)とlovelyプリンセス・プリンスシート(気のあったお互いが認め合いオープンにして座れる最高のキューピッドシート)を準備してスタートしたheart04

また、講師のアドバイスで、各自にアプローチ用の名刺(名前だけを書いたもので相手の電話やメールアドレスを書いてもらって交換するための名刺)を持たせてお互いのアピールを楽しく頑張ってもらった。

併せて、キューピッドカード(<アタックカード>気に入った相手のお名前を書いてもらい、スタッフがあずかりその仲介をするためのカード)や、キューカード(話がはずまず一人ぼっちになったり、うまあいぐみでかたまりだすと、キューカードを使ってモーションを掛けやすくする救済カードで、相手の趣味を聞いたり、デートに誘うなどの一言が書かれたカード)を準備して取り組んだ。

初めてのことで、不手際も多くいやな思いをされた参加者もいたかと思います。そうした皆さんに心からお詫び申し上げます。

また、参加者の皆さんから事業へのご意見やご提案を頂きましたが、今後の取組に参考にしていきたいと思います。有難うございました。

帰りに、参加者全員からアンケートのご協力も頂きました。

33人中、24人が参加して楽しかったと答えてくれました。その内、5人が最高に楽しかったとのお答えで、普通8人、その他1人とのことで、初めての取組に御餞別相場の激励メッセージかと思いますが、スタッフ一同、講師も含め参加者皆さんに感謝しております。

また、企画当初は参加者が少なく多くの皆さんに呼びかけご協力をいただきましたこと厚く御礼申し上げます。

一方、ツアーにスタッフとしてご協力お願いしてありました皆さんが、バスがfull杯になり、お断りすることになり申し訳ありませんでした。

また、高知新聞に載せていただきました広報記事は反響が多く、後で知ったことですが参加したかったのに断わられた(定員が一杯になったと言われたとのこと)といった方々が数名いるなど、新聞記事の力に感謝しています。

既に、次のツアーを企画中ですが関心のあります方々のメッセージをお待ちしています。

ご忌憚のないご意見やご提案、また、参加するぞー!のご一報も下さい。優先させていただきますsign01

また、ムロトジオラブカンパニーは、出会いや見合いのご相談や、婚活支援者(サポーター)の募集もしていますので、事務局までご一報いただければ幸いです。

事務局:植野(0887-25-2227)です。宜しくお願いします。

heart02プリンセス・プリンスシートはどうなったのかってsign02

heart04有難いことにキューピッドのおはからいでカップルが誕生しまして、素敵なお二人にお座りいただいましたfujiflag

おめでとうございましたsign01

ありがとうございましたhappy01

※参加者のご意向もありまして写真は掲載しませんでした。


ジオパークで町づくり

sun佐喜浜生活改善センターで「ジオパークによる町づくりの集い」を開催、ふるさとのお宝再発見を楽しんだsign01(携帯電話での写真ですみません!)

ジオパークで町づくり



ジオパークで町づくり

heart01室戸高校の南寿宏先生の「佐喜浜と室戸ジオパーク」のご講演sign01、室戸ジオパーク推進課所属の柚洞一央先生に「住民による町づくりとジオパーク」のご講演sign01を頂いたあと、佐喜浜を楽しむジオツアーを3つのグループになって考えたhappy01

十人余りの参加者でしたが佐喜浜のお宝が次々と浮き彫りになるなか、佐喜浜お宝体験ツアーが3コース完成したup

夢は広がるばかりだsign03

riceball持って、佐喜浜お宝eye発見に出かけようbusrvcarhorse

以下は、その提案された3つの佐喜浜ジオツアーのテーマです。

ジオパークで町づくり

ジオパークで町づくり

南先生、柚洞先生有難うございました。

こうしたことを参考に、ツアーの商品化などジオビジネスへのチャレンジにも一歩踏み出したく思いますsign03dash

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ