« 龍馬賞受章 | トップページ | ボランティアガイド »

2011年11月 3日 (木)

白山手取川ジオパーク

sun10月25日~26日に石川県白山市(平成の合併で人口は約11万人)に行ってきました。JGNの白山手取川ジオパーク推進協議会からの依頼で室戸ジオパークの取り組みについて講演してきました。

Photo_3

3


25日の午後、石川県JR小松駅に山口室長の出迎えを頂き、日比野専門員と一緒に白山手取川ジオパークのジオポイントを何箇所かご案内頂いた。(白山市は教育委員会内に白山手取川ジオパーク推進室が設置されている)

Photo
<弘法の池>(川の水が作ったポットホール?)住民が水に困ったとき、弘法さんが杖を突き刺し穴を開けると水が湧き出したと言われている。御利益のある美味しいお水だそうです。

Photo_2
<手取川流域(本流)の渓谷>

手取川は一級河川、あまり大きくない川ですが、水量は豊富で枯れたことはないとのことです。

白山手取川ジオパークは、白山を源流にする水のドラマをテーマにしている。

扇状に広がる平野に圃場整備された水田は数十センチの階段になっているとのことで白山から急勾配になており、豊かな水のドラマが生活の中に様々な人間模様を浮き彫りにする・・・。

標高2700mの白山頂上には、車から降りて、5時間歩かないと到着しないとのこと、今回は、雲がかかって姿を見せてくれなかった。

白山市長、教育部長にご挨拶させていただき、推進室のメンバーと1時間余り勉強会、その後、歓迎会で交流を深めた。

Photo_8


<事務局との勉強会>

GGNチャレンジャーとしての意気込みを感じました!

その夜、事務局勉強会や歓迎会での指摘を受けて、準備してきたプレゼン用のパワーポイントを手直ししようとホテルでパソコンを借りたが、USBのデーターが出てこない!パソコンとの互換性が悪いのかと思い、近隣でパソコンの利用できるお店を伺うが遠距離になり、その夜は資料チェックで就寝する。

翌朝、11時からの講演だったが、9時に会場に入りパソコンを4台準備頂いたがUSBデーターは立ち上がらず。

少々焦ったものの、もう一つのUSBに関係資料やパワーポイントのデーターを一部入れてあったのでそれを手直しして60分講演を済ませた。

講演の内容は、室戸ジオパークの事務局にアドバイスを受けて作成したものだが、出発の前夜に柴田専門員のアドバイスにより、県議として取り組んできた背景の内容をまとめた新たな講演内容のパワーポイントを準備して、そのPPで講演をしようと考えていたが、その内容の講演は幻のものとなった。

いつかの機会にお話ができたらと思う!

室戸と同じように白山の皆さんも熱いこと熱いこと・・・・・・。

特に、作野市長さんは、金も人もつけるので3年でGGN認定目指せと、山口室長に指示されていましたが、その前向きな姿勢にはびっくりさせられました。

今回の依頼された講演で、私自身も経過を整理出来るいい機会となり、かつ、ジオパーク活動の反省や復習と新たな一面を勉強出来たことに感謝している。

白山手取川ジオパークの皆さんのご健闘とGGN加盟の実現を心からお祈りしています。

Photo_9
                  <白山神社で山口室長と>

« 龍馬賞受章 | トップページ | ボランティアガイド »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/42826296

この記事へのトラックバック一覧です: 白山手取川ジオパーク:

« 龍馬賞受章 | トップページ | ボランティアガイド »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ