« 窯だし写真集 | トップページ | ジオパークで町づくり »

2011年11月20日 (日)

106歳のおばあちゃんのご冥福を祈る

佐喜浜町で小松喜代さんという106歳になるお婆さんの葬儀があったwobbly

一昨夜、お風呂場で眠るように他界されたとのこと。

お婆ちゃんは106年間余り、自分のことは自分でやりぬいていった。

100歳すぎる高齢者は少なくない時代であるが、病院や施設に暮らす方々が多い。

しかし、小松のおばあちゃんは食事から洗濯、買い物など身の回りのことを自分ですべてやっていた元気なおばあちゃんsign03

お風呂に入る前には、ベットのうえに寝具を準備して、コップ一杯の御神酒も準備して入浴する習慣だったそうだが、一昨晩も同じパターンで準備されていたそうだ。

私は、11月12日の夜、愛宕神社奉納芝居の会場でおばあちゃんと久しぶりに合い、お話をしたばかり。

おばあちゃんは、元気にやりゆうかね!お母さんも元気かねと・・・尋ねてくれた。

思いやりのある優しいおばあちゃん、大変ハイカラで楽しいおばあちゃんでした。

とても元気な様子だたのにweep

4ほど年前に小松のおばあちゃんにインタビューさせて貰い100の人生を伺ったが、おばあちゃんの106年お人生を讃えたいsign03おばあちゃん有難う。

室戸のお宝が旅立った・・・・おばあちゃん医教えてもらった生きる喜びを伝説にしたいsign01

これからも天国から室戸ジオパーク応援してくださいねsign03

心からご冥福をお祈り致します。

« 窯だし写真集 | トップページ | ジオパークで町づくり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/43083611

この記事へのトラックバック一覧です: 106歳のおばあちゃんのご冥福を祈る:

« 窯だし写真集 | トップページ | ジオパークで町づくり »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ