« GGN審査終了 | トップページ | ジオサイトへの台風の影響 »

2011年7月18日 (月)

GGN子どもサミット

sun7月16日の夜、室戸ジオパーク推進協議会名誉会長の平先生と夕食を一緒にする機会に恵まれたhappy01

平先生には、GGN審査(15日)で海洋コアセンターをご案内して頂いたが、室戸沖で採掘されたコア(間もなくキラメッセ鯨館に展示される予定)の紹介も頂いた。

夕食は、GGN審査の話題に花が咲いた。審査員の評価が良かったこともあり、GGN加盟も夢でなくなってきたような思いに・・・・。

少しお酒も入って盛り上がり、GGNになってからが勝負だ!との話になるなど(9月17日にノルウェーで発表される予定)盛り上がりはとどまらず、既に気分はGGN・・・・。

私も少し酔いがまわってきて、平先生に「GGN子どもサミット」を室戸で開催したいと提案しご支援をお願いした。

平先生からも素晴らしい企画だとお褒めのお言葉を頂いてご支援を約束してくれた。

私は以前から、室戸ジオパークに「世界の子供たちを迎えたい!」と考えています。

その理由は3つで、

1.「母なる海」と言われますが、海水は羊水に似ているといわれます。赤ちゃんがおぎゃーおぎゃーと生まれるように、室戸は付加体が海からおぎゃーと生まれる場所で「大地の産声が聞こえるジオパーク」です。正しく、大地の誕生と大地の幼少期を楽しみ学べるジオパークで、室戸は「大地の子ども」であると言える場所である。

2.子どもは、大人に見えないものが見えたり、気付かないことに気付くなど大人にない力を持っているが、世界の子どもたちに室戸ジオパークの新たなお宝を発見して頂ける。

室戸が儲けるためではなく、GGNが目指す模範のジオパークに室戸ジオパークを発展させるために子どもたちの力を借りたい。

3.多くのジオサイトが国道沿で、自販機でドリンクを買ってすぐジオサイトに入り込めるなど身近で安全なジオパークである。

是非、GGN加盟の暁には、GGN子どもサミットを実現したいものであるsign01

まずは、GGN認定へのハードルを越えられるよう一層気合いを入れて頑張ろうsign03

« GGN審査終了 | トップページ | ジオサイトへの台風の影響 »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

壮一郎 様
久しぶりにブログを拝読いたしました。「GGN子供サミット」素晴らしい企画です。9月17日。室戸がGGNに認証されたら、(世界認証間違いなし)準備期間もいることですから、来年の夏(認証日を記念し)を(第1回GGN子供サミット)開催。夏の一大イベントと致しましょう。室戸の夜明けに繋がることでしょう。ファイトファイトです。

さて、おこがましいですが、一つご注意あり。GGN子供サミットの本文中、1.「母なる海」の項で、(海水は「腹水」に似ています・・・)とあります、が。これは、「羊水」と書くべきでしょう。訂正されて置かれては如何でしょうか。老婆心ながら。 

夏バテ無きよう、ご活躍下さい。これからは、出来るだけ頻繁に閲覧させて頂きます。 また。

何時もお励ましを感謝しています。
また、「羊水」のチェックも有難うございました。
早速、訂正しましたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/40857712

この記事へのトラックバック一覧です: GGN子どもサミット:

« GGN審査終了 | トップページ | ジオサイトへの台風の影響 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ