« 室戸ジオパーク推進協議会総会 | トップページ | ヤマモモ熟す »

2011年6月19日 (日)

室戸富士

全国に富士の名のつく山が350座ぐらいあると聞きますが、ジオパーク活動を初めて室戸にも「室戸富士」の名乗れる山はないもんかと探し続けて見つけました。

一昨日、その「室戸富士」が久しぶりにクッキリと見えていました。

室戸冨士の特徴は、天気の良い日は見ることが難しいということです。しかも、夫婦冨士(見つけた当時は、親子冨士といっていました)になっていまして、最近、その子供を見つけました。

残念なことに「室戸冨士」が夫婦富士や子づれ富士に見えることは年間年度もありません。

大変不思議で珍しい山ですが大好きな自慢の山の一つです。

6月16日に写した「室戸冨士」です。

11616

11616_2

11616_3 

« 室戸ジオパーク推進協議会総会 | トップページ | ヤマモモ熟す »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

なるほど、~~のように見えますね。

 探してみると、それらしい場所があるものです。

 高知県の東部地域には人材が不足しているのです。
 
 結集する必要があります。

 富士の麓に集っても良いですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/40458996

この記事へのトラックバック一覧です: 室戸富士:

« 室戸ジオパーク推進協議会総会 | トップページ | ヤマモモ熟す »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ