« 全国の子供たちおめでとう | トップページ | 2-4.厳しい自然を求めて室戸に来た僧侶”空海” »

2011年5月 6日 (金)

2-3.暖かい気候と台風

2-3.暖かい気候と台風

2011_0501_051957p1050168_2

図A-5 : 亜熱帯性の植物 a:ハイビスカス b:アコウ(国指定の天然記念物) c:芭蕉(バショウ) 

 室戸ジオパークは、日本の他の地域と同様に、ケッペンの気候区分で温帯の温暖湿潤気候(Cfa)に属する。本ジオパークは、南方を流れる温暖である黒潮の影響で、日本の他の地域と比較しても、極めて温暖である。また、北にある四国山脈で北西の季節風がさえぎられていることにより、冬でも比較的暖かく過ごすことができ、降雪は極めて少ない。そのため、年平均気温は17.0℃に達する。年間降水量は2,520.5mmと日本でも多雨地帯に属する。高温多湿で農作物や森林の育成に適しており、室戸岬には亜熱帯性樹林と海岸植物群落が形成されている(図A-5)。

Taihuu2_3 また、フィリピン海で発生する台風の常襲地帯である。夏から秋にかけてしばしば暴風雨の脅威にさらされ、過去には「室戸台風」と命名された複数の巨大台風が襲来している。特に、1961年9月16日に襲来した台風は、風向風速計を振り切ってしまうほど凄まじく、最大瞬間風速は84.5m/秒以上とされている。この記録は国内で歴代2位となっている(理科年表、平成22年度)(図A-6)。

                                                                

                                  図A-6:台風による高波                                       

               

                                             

     

« 全国の子供たちおめでとう | トップページ | 2-4.厳しい自然を求めて室戸に来た僧侶”空海” »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/39879636

この記事へのトラックバック一覧です: 2-3.暖かい気候と台風:

« 全国の子供たちおめでとう | トップページ | 2-4.厳しい自然を求めて室戸に来た僧侶”空海” »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ