« 室戸ジオパークGGN加盟申請書2 | トップページ | GGG加盟申請書 2-1海と陸が出会い、新しい大地が誕生する最前線 »

2011年5月 1日 (日)

室戸半島東海岸の海岸断層

東洋町に行った帰り、野根漁協より1km程度西に移動した国道55線で撮りました。4月30日の午後4時過ぎですcloud

この場所は、室戸ジオパークに入る東門ですが、天気の状況(晴天時は憂鬱な気持ちを一掃してくれるし、時雨の時には幽玄な中に誘い込まれるような魅力がある・・・)や朝夕の時間帯などによって、それぞれ面白い大自然のアートを楽しむことのできるジオポイント(室戸ジオパークのジオポイントではありません)で、私のお気に入り場所の一つですheart02

昨日は、曇天で海の青さが弱く少し霞んでいましたが、海岸断層の落ち込みが分かり安い場所ですsign03

しかも、室戸岬にむかって立ち並ぶ山々の相似形(海に落ち込む各山の凸凹した形が似ている)が見られますeye

国道からすぐ上の方に、少しもっこりした場所がどの山にも見られますが、何万年か昔になにがしかのイベント(地殻変動)があったものと思われますが、その答えを見つけたいと思いますsign02

・・・ご解答をお持ちの方は是非ご指導くださいsign01

国道をゆっくりsnailcar走って楽しんでくださいhappy01

1

2

4

3

« 室戸ジオパークGGN加盟申請書2 | トップページ | GGG加盟申請書 2-1海と陸が出会い、新しい大地が誕生する最前線 »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/39817726

この記事へのトラックバック一覧です: 室戸半島東海岸の海岸断層:

« 室戸ジオパークGGN加盟申請書2 | トップページ | GGG加盟申請書 2-1海と陸が出会い、新しい大地が誕生する最前線 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ