« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

里芋植え付け

5月26日、里芋を植え付けた。かなり遅い植え付けだが、農業は天候に左右される厳しさがある。予定していた日に植え付けることができなかった。

安芸の方で分けてもらった種イモと母の残していた種イモ(芽が出ている)を一部植えて、雨が降り出して中止した。

2011_0526_123737p1050612

2011_0526_123732p1050611

2011_0526_123720p1050609

まだ鹿・猪対策のネットを張ることができていない。

これからは、防獣対策が大変となるが、それもまた、良き経験となる!

2011年5月24日 (火)

広田一政務官に陳情

今日は小松会長の代行でJGN総会に出席、その後、参議院会館に広田一政務官を尋ねた。ジオパークへの国の支援体制創りとGGN審査へのバックアップをお願いした。

国際惑星科学連合大会

阿蘇ジオパークのGGN申請や隠岐島ジオパークなど6地域のJGN申請の公開審査に参加しました。どの地区も素晴らしいプレゼンで、ジオパークによる町づくりの工夫や情熱が伝わってきた。室戸ジオパークも歩いて来た道ですが、確実にレベルアップされておりたくましい限りです。一方、審査員の先生はより厳しい指摘や示唆されるなど緊縛した場面も多くジオパーク審査のハードルの高まりを実感させられました。

2011年5月23日 (月)

ジオパーク関連大会への参加

海浜幕張へ向かう電車内で緊急情報で緊急停車しました!地震ではとドキッと、ドキドキっとしています。…原因判明!秋葉原で人身事故とのこと。動き出しましたcoldsweats02今日は、幕張メッセで国際惑星科学連合大会があり室戸ジオパークのアピールに向かっています。全国のJGNのメンバー等が参加されて取組のプレゼンが行われます。JGCメンバーなど多くの先生方が集いますので、GGN審査の具体的な日程や新たな情報収集に頑張りますhappy01

2011年5月22日 (日)

GGN挑戦への応援メニュー

昨日、海の駅「とろむ」のレストランじばうま八において、室戸ジオパークのGGN加盟への取組を支援しようと、新メニューが誕生したhappy01heart02

室戸の味として親しまれる「マンボウ」料理で、深層水なすやカイワレやピーマンなど全て室戸産の食材を利用したメニューです。

その一品が、「ジオマンボウ丼」。

深層水なすとマンボウのてんぷらに、マンボウの肝と味噌を合わせたタレが組み合わさった丼ぶりで、室戸の懐かしさを感じさせる絶品の味です。その名は、じばうま八の支配人が命名しました。

Photo

もう一品は、「室戸の夢定食」。

強力に室戸を応援頂いている有志の方に命名して頂きましたが、是非、レストランじばうま八に来て、見て、食べて頂きたい絶品です!

Photo_2

申すまでもなく、いずれも、室戸ジオパークが世界ジオパークに加盟できるように願いを込めた応援メニューですsign03

今回のマンボウは、景気良く、高岡大敷で水揚げされた大変大きな(ジオサイズ)マンボウでした。

Photo_3

ちなみに、我が国最初の日本ジオパーク認定の審査員を室戸に迎えた時(2008年8月)に、アクアファームで深層水事業を紹介した後の一服時間に、世界初の「室戸付加体ケーキ」を、当時のバーデハウスのレストラン「海土」のパテシィエに無理をいって創作して頂きましたが、その味は抜群で話題を呼びました。

室戸ジオパーク応援メニューの第一号となりましたが、現在でも海土で売られています。

Guzzu1

2011年5月20日 (金)

3.ジオパーク候補地を運営する組織と運営構想

3.ジオパーク候補地を運営する組織と運営構想

3-1.運営母体

 運営母体は室戸ジオパーク推進協議会である。2008年6月に行政、大学、観光団体、経済団体、研究機関、小、中・高校、市民団体、旅行会社、市民などによって結成され、会長には室戸市長が就任している。

 2010年10月現在、14の団体会員と47の個人会員で構成する任意の団体であるが、将来の法人化を目指している。会議は、年1回開催している総会と、随時開催している役員会があり、総会で全体の方向性を決定している。

2011年5月18日 (水)

畝たて

昨日は畝たてをしました。

25年振りに畝たて機を使って畝たてに挑戦しました。

畝たて機の使い方が分からず叔父に習いましたcoldsweats02情けないdown

Photo_6 畝たて前の畑です。

Photo_7

25年振りの挑戦で、くねくねです。

Photo_8

左下の写真は二度目の挑戦で少し改善されました。DNAか?

体は、バリバリいってるけどやる気十分ですヨsign01up

2011年5月17日 (火)

里芋

母の家庭菜園で作る里芋が美味しいと褒めてもらったことがある。

その里芋づくりに挑戦してみようと、母に習っている。

といっても、販売目的で栽培するので、農協や農業振興センター室戸支所の指導も頂いた。

通常より1ヶ月遅れての植え付けで、農協や種苗会社に問い合わせても種イモは皆無で、今年は、家庭菜園に残された種イモでの取組となった。

そうしたこともあり、母の作り方での栽培を決め込んだ。

昨日、苦土石灰と可燐酸肥料を入れてトラクターで耕す。今日はここまで!

母の作り方は、普及員の指導やネット情報による作り方とは別物で、今後どうなるのか楽しみだ。

農協の指導だと、5月の植え付けは遅いので芋の肥大が悪いとのこと、普及員にも里芋の作り方を習ったのに。

母曰く、梅雨前に植え付けようき大丈夫!との意見・・・・。

収穫が楽しみだ!

いいものができたら、ネットオークションにも挑戦したみたい!

2011年5月16日 (月)

贅沢な励まし

昨晩、友人から「魚を釣ってきて一杯やりゅうきこん?」とのお誘いを頂いた。

鯛やカンパチなど釣りたてのお刺身とあら煮がテーブルに並んでいた。(写真を撮るのをうっかりしていた)

酒は、特別仕込みの一升瓶「本醸造の美丈夫」だhappy01

友はもとよりfishbottleも最高の味だsign03

室戸ではこんな贅沢が普通の生活の中にあるsign01

銀座の有名なレストランに負けない贅沢sign02

田舎ならではの「銀座でもできない商品化」ができないものかと、釣りたて魚の談義を深めながらふっと思ったheart02

あれやこれやと、皆さんに遠まわしに励まして頂いている。深謝深謝ですsign03

アパートの返済

5月14日、高知市内に借りていたアパートを片づけて返済した。

何かと便利に利用できていたが、高知市内での宿が無くなった。

もう少し寂しい気持ちになるのではと思っていたがすっきりしている。

脳裏や身体は、議員から卒業して既に新たな人生づくりに歩み始めているように思う。

私自身には新たな人生行路の確固たるものは見えていないのに・・・・・!

2011年5月15日 (日)

宮城県沖地震と室戸岬沖地震

この3月11日発生した東日本大震災の地震で疑問になった点が何点かある。

その一つが、牡鹿半島の沈降である。

今後30年間で60%の確率で発生するとされる「南海地震」では、室戸岬は隆起する(過去の地震では隆起してきた)との認識から、「東北地方太平洋沖地震」が同じようにプレートの沈み込みが原因として発生した地震であるのなら牡鹿半島は隆起するはずなのに「沈降」したのはなぜだろうか?との疑問である。

その疑問に、本日の高知新聞の視点(一面に掲載)で尾池和夫先生が答えてくれた。

海側のフィリピン海プレートが陸側のユーラシアプレートに沈み込んでいる南海トラフ(プレートが沈み込んでいる場所(海溝となっている))は、室戸岬から約140km沖合の場所であるのに対し、太平洋プレートが沈み込んでいる日本海溝は、松島(牡鹿半島付近)から大阪あたりの距離があると説明されている。

いわゆる、高知市内は南海地震で沈降するといわれるが、そうした場所(距離)にあるとのことで、大変分かりやすく理解できた。

東北地方の海底沖合部分が、室戸では陸上にでている部分となっているとのことで、今後の室戸ジオパーク活動のガイドにも活用させていただきながら、防災活動への教訓にしなければなりません。

ちなみに、ユーラシアプレートに南西の方向から沈み込むフィリピン海プレートは年間4~6cm移動していると説明されています。

2011年5月13日 (金)

2-6.人口・交通

 人口と世帯数は、国勢調査が行われた2005年時点で、17,490人、7,574世帯である。人口は1985年から20年間で30%以上の減少となっており、人口の減少は現在も続いている。

 室戸ジオパークへのアクセス方法は、公共交通機関と自動車がある。公共交通機関は、航空機、鉄道、バス(地元の路線バスと長距離バス)がある。観光客は、いくつかある組み合わせの中から選択することができる。

 海外からのアクセスには、空路が最も望ましい。代表例としては、成田空港あるいは羽田空港を経由すすことになる。成田空港についた場合は、連絡バス又は列車で羽田空港に移動し、国内線を利用する。羽田空港から高知竜馬空港までは、1日9便が就航しており、所要時間は約1時間30分である。高知龍馬空港から室戸ジオパークまでは、自動車利用の場合、国道55号を約1時間30分走行する。

国内各地からアクセスする場合は、地上の公共交通機関が利用できる。高知県庁所在地の高知市からは、JR高知駅より、鉄道や路線バスを利用する。高知県の北東にある徳島県からは、阿佐海岸鉄道東線と路線バスの利用となる。また、東京などの主要都市からは、高速バスの便がある。西日本最大の都市である大阪から室戸への直通の高速バスが運行されている。自動車で来る場合には、高速道路を南国ICで降りた後、国道55号を東へ約1時間40分走行する(高知市から約2時間)。

西山台地ため池改修工事完成祝い

昨日は、西山台地で整備を進めてきたため池の改修工事が完成をしたお祝いにお招きを頂き、乾杯の音頭をとらせて頂きました。

県議現職の当時に取り組んできた事業の完成であるとのことでしたが、大変光栄で有難い機会となりました。

選挙が終わって、初めての公式行事での懇親会で、西山の皆様方の暖かなお心づかいと祝いbottleに酔いましたsign01happy01

有難うございました。

2011年5月 9日 (月)

2-5.自然と関わり続けている文化と歴史

2-5.自然と関わり続けている文化と歴史

 鯨やイルカと出会える文化は豊かな生態系に支えられてきた。室戸半島周辺における生物の多様性は、主に南方を流れる暖流の黒潮によって特徴づけられている。県民の海に対する関心も高く、地元の新聞(高知新聞)に暖流の流れの変化と水温分布が毎日掲載されている。(図A-8)

1 室戸半島周辺は、生態系の頂点である鯨、イルカ、サメが回遊している。また、セミクジラは浅い海である西側に、マッコウクジラは深い海である東側に生息している。

 このように、室戸岬の形成によって、東西で海底地形と最大水深が異

図A-8:黒潮軸流と海水温分布  [高知新聞(2010.11.18)を一部改編]

なっていることが、生物の多様性を生み出している。

 鯨やイルカと室戸の関わりの歴史は長い。貴重なたんぱく源を採取するため、また当時の海軍の訓練としても捕鯨が行われていた。過去に鯨を捕獲して売ることで経済を発展させてきたため、鯨は室戸の芸術、文化、祭りに大きな影響を与えている。例えば、捕鯨に関する絵や船は貴重な芸術品として扱われている(図A-9a)。また、漁業の発展や、鯨を弔うことを目的とした祭りも毎年行われている(図A-9b)。現在、捕鯨はされておらず、代わりに鯨やイルカの生態を紹介することで、環境教育や観光に生かしている。(図A-10)。

                                 

2

図A-9 a:津呂組奥宮捕鯨絵図[捕鯨の様子を表す図で、捕鯨に携わっていた住民が絵師に描いてもらった。] b:鯨舟レースの様子[毎年、市民が参加する鯨舟レースが開催されている(とろむサイト)。]

 この他にも、地域ごとに異なった伝統的な祭行事が古来より行われている。例えば、吉良川町の御田八幡宮で行われる「御田祭」は、子どもを授かりたい女性達が、木製の人形を奪い合う「子授けの祭」として知られており、国の無形民俗文化財に指定されている。また、佐喜浜町で行われる「佐喜浜にわか」は、ユーモアあふれる風刺で世相を笑い飛ばす即興の寸劇として有名であり、高知県の無形民俗文化財に指定されている(図A-11)。このような祭行事は、世代を超えた人々によって行われるため、地域コミュニティの結束の発展に寄与している。

3

図A-10 a:ホエールウォッチング b:室戸ドルフィンセンター

A11

図A-11: 伝統的な祭行事

珍客

前知事の橋本大二郎さんの特別秘書をやっていました川竹さんがお見えになってくれました。

NPO法人デジタルこうち推進協会の理事長さんとご一緒で、防災情報ネットワークシステムのご提案をご紹介いただきました。

国の補助金が無いのが欠点ですが、無線で光ネットと同じような動画を楽しむことのできるシステムだとのことで、大変画期的な取り組みです。

防災無線だけの取り組みも可能とのことで検討の余地あり、特に、東洋町は光ネット整備ができていないので積極的にその導入をご検討されてはと町議さんにご推薦させていただきました。

室戸も検討の余地有り・・・財源が問題ですが!

補植(間植え)

今日は、稲の間植えを行いました。

田植機で植えると、所々にめがね(植わっていない場所ができる)ができることから、田植え後1週間ぐらいの内に手直し(補植)を行います。

稲の補植は初めての経験でしたが、田んぼに足をとられながらよっちらよっちら・・・と行いました。

ゆっくりした時間の中で、色々な反省や新たな政策が浮かんできますが、メモできませんでした。

極めて健康的ですがhappy01、足腰がねばるんでしょうかねcoldsweats02

プチ個展パート2(芝桜)

芝桜も大変綺麗でしたヨッ!

何枚か私の写した写真を入れましたcoldsweats01ので・・・!

Sibazakura1

Ziba2_2

Siba3

Siba4

Siba6

Siba7

Siba8

Siba9

Siba10

Siba11

Siba12

Siba13

Siba14

Siba15

Siba16

Siba17

Siba18

Siba19

Sibakazoku                   ご鑑賞有難うございました!

2011年5月 8日 (日)

あぜなみ

昨日、「あぜなみ」をしました。

といっても、「あぜなみ」って何?といった方がいるのではと思いますが、水稲栽培は水の管理が大変重要ですが、田んぼの畦に「もぐら(おごろ)」が穴をあけるなど水抜けの原因となります。

田んぼの水が抜けないように畦に沿って「あぜなみ」(ポリエチレンで幅20cm程度のトタンを細長くしたようなもの)を差し込み、水抜け防止をする対策です。

例年は畦塗りをして(母が行っている)防水対策をするのですが、今年は一部の田んぼの畦塗りができていなかったための対策です。

少し筋肉痛になっていますが、気持ちがいい朝をむかえています!

2011年5月 7日 (土)

プチ個展(チューリップ)

Tyu10 完全な親ばかです!

先日、世羅高原に行ってきました。

娘の撮る写真のアングルに時々どっきとさせられまして、今日はその娘にカメラを持たせました。

少しの間、お楽しみいただけますでしょうか。!是非、批評もお願いします。

<ギャラリーWAKAプチ個展>

Tyu1

Tyu22   

Tyuurippu2

Tyuu23kikumo

Tyuurippu3_2 

Tyu622

Tyu7

Tyurippu_hausu5

Tyu8

Tyu9

Tyu11_2 

Tyu12

Tyu21_2

Tyu13

Tyu15

Tyu16

Tyu24_3

Tyu17

Tyu18

Tyu19

親父が勝手に開いた、娘の初個展でした。

ご鑑賞有難うございました!

2-4.厳しい自然を求めて室戸に来た僧侶”空海”

2-4.厳しい自然を求めて室戸に来た僧侶“空海”

 室戸ジオパークの地形と気象が、僧侶“空海”の修行に大きな影響を与えた可能性がある。仏教において、僧侶は精神を鍛えるために、厳しい修行を行う。四国は険しい地形と厳しい気象であるため、古くより多くの修行者が訪れていた。空海は、約1,200年前に四国を中心に修行を続け、日本の仏教の宗派である真言宗を開祖した僧侶であり、室戸でも修行をした記録が残っている。

 四国八十八ヶ所巡礼は、空海の修行や伝説にまつわる地を巡る旅である。本来は熱心な信者が巡礼を行っていた。現在は、他の宗教を信じる世界中の人々も、心の平安を求めて旅をしている。室戸を含めた四国八十八ヶ所の寺院は、日本で最も有名な巡礼のコースとなっている。

 室戸ジオパークの険しい地形は、室戸岬が隆起することによって形成された。室戸岬の東側の海岸は海底活断層の運動によって、傾斜が急な断層崖が続き、巡礼者(お遍路)にとって難所の一つとされている。本ジオパークにある最御崎寺は、連接する徳島県からやって来る巡礼者が、高知県内に入って最初に辿り着く寺院で、室戸岬先端の海成段丘の上に位置している(図A-7)。また、同様に四国八十八ヶ所の寺院である金剛頂寺も、室戸岬の西側の海岸にある海成段丘の上に位置している。

A760

図A-7:室戸岬を南から撮った写真[図中に最御崎寺の位置を示す]

2011年5月 6日 (金)

2-3.暖かい気候と台風

2-3.暖かい気候と台風

2011_0501_051957p1050168_2

図A-5 : 亜熱帯性の植物 a:ハイビスカス b:アコウ(国指定の天然記念物) c:芭蕉(バショウ) 

 室戸ジオパークは、日本の他の地域と同様に、ケッペンの気候区分で温帯の温暖湿潤気候(Cfa)に属する。本ジオパークは、南方を流れる温暖である黒潮の影響で、日本の他の地域と比較しても、極めて温暖である。また、北にある四国山脈で北西の季節風がさえぎられていることにより、冬でも比較的暖かく過ごすことができ、降雪は極めて少ない。そのため、年平均気温は17.0℃に達する。年間降水量は2,520.5mmと日本でも多雨地帯に属する。高温多湿で農作物や森林の育成に適しており、室戸岬には亜熱帯性樹林と海岸植物群落が形成されている(図A-5)。

Taihuu2_3 また、フィリピン海で発生する台風の常襲地帯である。夏から秋にかけてしばしば暴風雨の脅威にさらされ、過去には「室戸台風」と命名された複数の巨大台風が襲来している。特に、1961年9月16日に襲来した台風は、風向風速計を振り切ってしまうほど凄まじく、最大瞬間風速は84.5m/秒以上とされている。この記録は国内で歴代2位となっている(理科年表、平成22年度)(図A-6)。

                                                                

                                  図A-6:台風による高波                                       

               

                                             

     

2011年5月 5日 (木)

全国の子供たちおめでとう

子供日おめでとうございますsign01

室戸ジオパークは、世界のchick子供たちを迎えられるジオパークを目指して頑張るぞーと意気込んでいますhappy01。一人よがりかも知れませんがcoldsweats01

子供たちを迎えるにあたって何か良いご提案やご意見がありましたらお聞かせ下さいsign02

宜しくお願いしますsign03

2011年5月 4日 (水)

広島風お好み焼き

広島風お好み焼き
広島風お好み焼き
広島本場のお好み焼きたべました絓が、室戸のお好み焼きといい勝負です晙





世羅高原に来ています。芝桜やチューリップが山一杯に咲いています。この取組も六次産業化事業例で紹介されています。

2011年5月 3日 (火)

今日は岡山に来ています。娘のアパート引越しをほったらかしにしていたので様子伺いです。来る途中に六次産業化の事業例で紹介される『くぼ観光農園』に寄ってみました。

2011年5月 2日 (月)

田植が終わりました。

田植えは終わりましたが、鹿・猪・猿対策が大変で、その対策の獣対策網の設置を行いまいた。

Photo

数年前まではこんな苦労は必要なかったのにbombと婆ちゃんが愚痴言うとるけど・・・良いことなのか悪いことなのか?

どの立場でものを言うのかで異なる意見となるよねっ?

わたっしゃあ腹たってますよね!人間の都合の良い考え方だと非難されましても仕方ないっすヨ!

鹿・猪・猿さんが可哀そうなんて思われてる皆さんは飯食えねぇ時が来ることを覚悟できてるのか聞いてみてぇーもんだと、誰かが言ってました。

誰だったかは分からねえーが、最近の世の中、変わっちゃあいねえか、おかしくねえかと大声だせる国民がいねえのも凄く寂しいっすよねー!

わたしゃあ、枕抱えて毎晩吠えてるけど、それもまたそれで、世間様の真ん前で吼えろと神様が叱るので・・・・・わたしがまず手本になって吼えたろか!

神様よろしいでしょうかねsign02

coldsweats01bottleちょっと、今日は田植えも終わり獣対策もほぼ終わり一服で酔いすぎましたが素直な気持ちですcoldsweats01

酔ってますが真っ直ぐです。いつもheart02です。happy01

2011年5月 1日 (日)

GGN加盟申請書 2-2 海に突き出た三角形の半島

2-2.海に突き出た三角形の半島

 室戸ジオパークは、ユーラシア大陸の東部に位置する島孤日本の西南部に位置する。日本は多くの島々から構成されており、四国はその中で4番目に大きな島で、約18,800km2の広さを有する。本ジオパークは、その四国の南東部に、太平洋に向かって突き出した半島に位置している。(図A-4a)

 室戸ジオパークは、日本の行政単位では高知県、行政区域では室戸市にああり、総面積が248.3km2となっている。また、東西に18.6km、南北に27km、海岸線は53.3kmの長さを有している。全面積の87%を山岳地帯が占め、最北部では標高が1,000mにも達する。海に面した地域であるにも関わらず、険しい山地が分布しているのは、急激に隆起をし続けているためである。

 室戸半島の海岸線は、東西で異なる景観となっている。最南端の室戸岬を軸にして、頭部は海に急角度で落ちる断層崖が深海に達しており、西部は海成段丘が形成されている。平地の占める割合は13%で、海岸と山との間に形成されたわずかな平地が、市民の生活や経済活動の場となっている(図A-4b)。

A4_2           図A-4 a:航空写真 b:室戸の市街地  

       

GGG加盟申請書 2-1海と陸が出会い、新しい大地が誕生する最前線

2.ジオパーク候補地の自然地理学並びに人文地理学上の特徴

2-1.海と陸が出会い、新しい大地が誕生する最前線

 そこは世界の中でも自然環境が厳しい場所のひとつだ。約100~150年おきに巨大地震が大地を揺さぶり、大津波が沿岸を飲み込み、その間には毎年のように台風が吹き荒れる。それでも太平洋に突き出した室戸半島には、豊かで文化的な生活が1,000年以上にわたって営み続けられている。室戸ジオパークは、この惑星・地球における最も活動的な縁辺域のひとつであり、厳しい自然環境と共存している人々の生き様を紹介する。

 室戸ジオパークの沖合140km先では、フィリピン海プレートが沈み込んでおり、南海トラフの堆積物が次々に陸側に押しつけられて付加体を形成している。その一部を室戸岬で見て触れることができる。脈々と続く付加作用によって、地層は垂直にまで傾き(図A-1)、かって海底にあった堆積物が陸地に現れている。これは世界の大陸地殻形成の初期プロセスそのものであり、私たちは大陸成長の最前線を目撃していることになる。室戸岬は1~2m/千年と世界でも有数の隆起量を誇っており、海岸は見上げるような段丘崖が続き、その上には標高180mの段丘平坦面が広がっている。訪問者は、過去1億年にわたる付加体の形成史、海嶺の沈み込みに伴う一時的な海底火山活動といった地質学的スケールのイベントを記録した岩石を見ることができる。また、約100~150年ごとの地震の隆起による地形や、隆起によって離水したかっての海中生物の遺骸といった、人間の歴史的な時間スケールで起きたイベントの痕跡も見ることができる。

※写真や表は全て申請書のものを写したもので分かりにくいと思いますが、申請書のイメージとして見てください。原本が見たい方はご連絡ください。(090-3184-9694:植田)

1_2            図A-1:タービダイト層

  北西太平洋最大の暖流である黒潮は、台風による強風と大雨による災害をもたらす一方で、海中で多様な生態系を生み出し、乾期の冬を乗り切るための生活用水の確保にもつながっている。室戸沖のプレートの沈む込み帯は、マグニチュード8クラスの地震をくり返す世界有数の地震発生地帯である。しかし、地震による隆起は海岸に新しい平地を提供する。隆起作用によってつくられた海成段丘では、果物や野菜が栽培されている(図A-2)。 かつて、恵みと災いをもたらす自然は人々の信仰の対象であり、その片鱗を古い街並みや伝統芸能に見ることができる。(図A-3)。私達は、温暖な気候と多様な生態系に支えられて、この大地に魅力を感じながら暮らしてきた。

2_2          図A-2 a:海成段丘 b:大根の収穫 c:柑橘類の収穫

 室戸の人々にとって、自然災害は今なお切実な問題であり、災害に対する関心と教育水準の高さは他に類を見ない。学校やメディアを通じたプレートテクトニクスと地震・津波発生メカニズムの教育、建物の耐震化や災害情報伝達システムの整備、そして行政と住民が一体となった避難訓練が実施されている。災害を最小限んいとどめて豊かな恵みを受けるための方法は、伝統的な家屋や生活様式にも反映されている。室戸ジオパークは、プレートの沈み込み帯における付加作用の科学的な教材のみならず、地震・津波・台風に対する防災の世界的なモデルケースになることが期待できる。

3_2           図A-3:伝統的な祭行事 a:御田祭 b:シットロト踊り

室戸半島東海岸の海岸断層

東洋町に行った帰り、野根漁協より1km程度西に移動した国道55線で撮りました。4月30日の午後4時過ぎですcloud

この場所は、室戸ジオパークに入る東門ですが、天気の状況(晴天時は憂鬱な気持ちを一掃してくれるし、時雨の時には幽玄な中に誘い込まれるような魅力がある・・・)や朝夕の時間帯などによって、それぞれ面白い大自然のアートを楽しむことのできるジオポイント(室戸ジオパークのジオポイントではありません)で、私のお気に入り場所の一つですheart02

昨日は、曇天で海の青さが弱く少し霞んでいましたが、海岸断層の落ち込みが分かり安い場所ですsign03

しかも、室戸岬にむかって立ち並ぶ山々の相似形(海に落ち込む各山の凸凹した形が似ている)が見られますeye

国道からすぐ上の方に、少しもっこりした場所がどの山にも見られますが、何万年か昔になにがしかのイベント(地殻変動)があったものと思われますが、その答えを見つけたいと思いますsign02

・・・ご解答をお持ちの方は是非ご指導くださいsign01

国道をゆっくりsnailcar走って楽しんでくださいhappy01

1

2

4

3

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ