« GGG加盟申請書 2-1海と陸が出会い、新しい大地が誕生する最前線 | トップページ | 田植が終わりました。 »

2011年5月 1日 (日)

GGN加盟申請書 2-2 海に突き出た三角形の半島

2-2.海に突き出た三角形の半島

 室戸ジオパークは、ユーラシア大陸の東部に位置する島孤日本の西南部に位置する。日本は多くの島々から構成されており、四国はその中で4番目に大きな島で、約18,800km2の広さを有する。本ジオパークは、その四国の南東部に、太平洋に向かって突き出した半島に位置している。(図A-4a)

 室戸ジオパークは、日本の行政単位では高知県、行政区域では室戸市にああり、総面積が248.3km2となっている。また、東西に18.6km、南北に27km、海岸線は53.3kmの長さを有している。全面積の87%を山岳地帯が占め、最北部では標高が1,000mにも達する。海に面した地域であるにも関わらず、険しい山地が分布しているのは、急激に隆起をし続けているためである。

 室戸半島の海岸線は、東西で異なる景観となっている。最南端の室戸岬を軸にして、頭部は海に急角度で落ちる断層崖が深海に達しており、西部は海成段丘が形成されている。平地の占める割合は13%で、海岸と山との間に形成されたわずかな平地が、市民の生活や経済活動の場となっている(図A-4b)。

A4_2           図A-4 a:航空写真 b:室戸の市街地  

       

« GGG加盟申請書 2-1海と陸が出会い、新しい大地が誕生する最前線 | トップページ | 田植が終わりました。 »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/39827215

この記事へのトラックバック一覧です: GGN加盟申請書 2-2 海に突き出た三角形の半島:

« GGG加盟申請書 2-1海と陸が出会い、新しい大地が誕生する最前線 | トップページ | 田植が終わりました。 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ