« 3.ジオパーク候補地を運営する組織と運営構想 | トップページ | ジオパーク関連大会への参加 »

2011年5月22日 (日)

GGN挑戦への応援メニュー

昨日、海の駅「とろむ」のレストランじばうま八において、室戸ジオパークのGGN加盟への取組を支援しようと、新メニューが誕生したhappy01heart02

室戸の味として親しまれる「マンボウ」料理で、深層水なすやカイワレやピーマンなど全て室戸産の食材を利用したメニューです。

その一品が、「ジオマンボウ丼」。

深層水なすとマンボウのてんぷらに、マンボウの肝と味噌を合わせたタレが組み合わさった丼ぶりで、室戸の懐かしさを感じさせる絶品の味です。その名は、じばうま八の支配人が命名しました。

Photo

もう一品は、「室戸の夢定食」。

強力に室戸を応援頂いている有志の方に命名して頂きましたが、是非、レストランじばうま八に来て、見て、食べて頂きたい絶品です!

Photo_2

申すまでもなく、いずれも、室戸ジオパークが世界ジオパークに加盟できるように願いを込めた応援メニューですsign03

今回のマンボウは、景気良く、高岡大敷で水揚げされた大変大きな(ジオサイズ)マンボウでした。

Photo_3

ちなみに、我が国最初の日本ジオパーク認定の審査員を室戸に迎えた時(2008年8月)に、アクアファームで深層水事業を紹介した後の一服時間に、世界初の「室戸付加体ケーキ」を、当時のバーデハウスのレストラン「海土」のパテシィエに無理をいって創作して頂きましたが、その味は抜群で話題を呼びました。

室戸ジオパーク応援メニューの第一号となりましたが、現在でも海土で売られています。

Guzzu1

« 3.ジオパーク候補地を運営する組織と運営構想 | トップページ | ジオパーク関連大会への参加 »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

H24年度室戸市予算案、を一昨日高新にて拝読。唯々愕然とするばかり。減額減額を並べれば健全財政とお思いでしょうか・・・!市長は。何よりも信頼を無くしたのは、いや、裏切ったのは世界ジオに認定さらたばかりのジオ推進課予算です。これも減額とは、呆れてものがいえません。 馬鹿馬鹿しいのでこの辺でお終い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/40081257

この記事へのトラックバック一覧です: GGN挑戦への応援メニュー:

« 3.ジオパーク候補地を運営する組織と運営構想 | トップページ | ジオパーク関連大会への参加 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ