« 西山台地ため池改修工事完成祝い | トップページ | 宮城県沖地震と室戸岬沖地震 »

2011年5月13日 (金)

2-6.人口・交通

 人口と世帯数は、国勢調査が行われた2005年時点で、17,490人、7,574世帯である。人口は1985年から20年間で30%以上の減少となっており、人口の減少は現在も続いている。

 室戸ジオパークへのアクセス方法は、公共交通機関と自動車がある。公共交通機関は、航空機、鉄道、バス(地元の路線バスと長距離バス)がある。観光客は、いくつかある組み合わせの中から選択することができる。

 海外からのアクセスには、空路が最も望ましい。代表例としては、成田空港あるいは羽田空港を経由すすことになる。成田空港についた場合は、連絡バス又は列車で羽田空港に移動し、国内線を利用する。羽田空港から高知竜馬空港までは、1日9便が就航しており、所要時間は約1時間30分である。高知龍馬空港から室戸ジオパークまでは、自動車利用の場合、国道55号を約1時間30分走行する。

国内各地からアクセスする場合は、地上の公共交通機関が利用できる。高知県庁所在地の高知市からは、JR高知駅より、鉄道や路線バスを利用する。高知県の北東にある徳島県からは、阿佐海岸鉄道東線と路線バスの利用となる。また、東京などの主要都市からは、高速バスの便がある。西日本最大の都市である大阪から室戸への直通の高速バスが運行されている。自動車で来る場合には、高速道路を南国ICで降りた後、国道55号を東へ約1時間40分走行する(高知市から約2時間)。

« 西山台地ため池改修工事完成祝い | トップページ | 宮城県沖地震と室戸岬沖地震 »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/39969250

この記事へのトラックバック一覧です: 2-6.人口・交通:

« 西山台地ため池改修工事完成祝い | トップページ | 宮城県沖地震と室戸岬沖地震 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ