« 世界ジオパーク加盟への一歩! | トップページ | 佐喜浜メランジュ »

2011年4月20日 (水)

西山台地のお宝

久しぶりに西山台地のお宝議論に花が咲いたhappy01

海岸段丘の西山台地に農耕が始められたのは120年あまり昔のことで、開拓が厳しく中には挫折して諦めた人もいると聞くcoldsweats02

現在、農業が営まれている場所は「中位段丘(Middle)」で20万年程度昔は海浜だった場所であり、その当時、海岸にあった大小の石ころが畑に多く残っている。

その石ころは「くさり礫」という専門用語で紹介(道の駅キラメッセ鯨館の中にある室戸ジオパークギャラリー)されているsun

農家の皆さんは、この石ころは邪魔もので取り除いて除去していますが、この石ころこそ「お宝」だとの議論ですsign01

世界ジオパークを推進する関係団体等は、岩石や鉱物などの販売を禁止していますが、農家の皆さんが新たなお土産品に商品開発できないものか検討しようとの前向いた議論で、ジオパーク推進者の小生は複雑な立場にあるものの言いだしっぺ(世界ジオパークの最初の審査を受けた糸魚川ジオパークで指摘されるまでは知らなかった)の一人としてその可能性を見出したいsign02

« 世界ジオパーク加盟への一歩! | トップページ | 佐喜浜メランジュ »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/39679413

この記事へのトラックバック一覧です: 西山台地のお宝:

« 世界ジオパーク加盟への一歩! | トップページ | 佐喜浜メランジュ »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ