« 2010年8月 | トップページ | 2011年4月 »

2010年9月

2010年9月24日 (金)

高知県知事が県議会の提案説明で室戸ジオパーク支援を表明!

sun平成22年9月高知県議会定例会開会日の知事提案説明において、下記の通り、世界ジオパークネットワーク(GGN)加盟へ取り組む室戸ジオパークへの支援を表明したsign03happy01

毎県議会の冒頭に行われる「知事提案説明sign02」は、その議会に提案される補正予算や条例、また、重要な県政課題などを取り上げて知事が説明しています。

今回、室戸ジオパークがGGN申請に向けて日本ジオパーク委員会(JGC)の推薦決定されたことは、県政上においてもビッグニュースであると同時に、尾崎知事や県当局も力を入れて取り組む姿勢にあることの証であるupsign03

平成229月高知県議会定例会 知事提案説明

今月14日、室戸ジオパークが、日本ジオパーク委員会の審査において、世界ジオパークネットワークへの申請地域に決定されました。

室戸ジオパークは、巨大地震による大陸の隆起などの地球ダイナミックな営みによって生じた地形や地質を間近で見ることのできる素晴らしい地質遺産であり、現在も研究者が世界各国からこの地を訪れています。

今後ともこれらの地質遺産を保護するとともに、研究面での活用はもとより、環境教育の場として、また新たな観光資源として世界にアピールし、東部地域の振興につなげていかなければなりません。

今回の決定は、世界ジオパークネットワークへの加盟が通過点であり、今後はさらねる厳しい審査をクリアしていく必要があります。地域の皆様の加盟に向けた取り組みを、これからも積極的に支援してまいります。

2010年9月23日 (木)

尾崎県知事へGGN申請の国内審査合格の御礼挨拶

sun昨日、尾﨑県知事に世界ジオパークネットワーク(GGN)申請にむけた国内審査が合格できたことの御礼に室戸市長と室戸ジオパーク推進室長で伺ったsign01

昨年12月より、県職員を派遣して頂き室戸ジオパーク推進室を創設、室戸ジオパークの取り組みが大きく前進できたことから知事への御礼と今後の更なるご支援をお願いしてきた。

知事も大変喜んでくれたが、これからが大変で気 を抜くことなく来年のGGN審査まで全力で環境整備に当たることを確認しあったup

特に、大きな課題の一つは、ホテルの建設であり、修学旅行誘致等にも取り組みたい旨説明してご支援をお願いした。

また、室戸ジオパークへの入口・出口(国道55号の羽根崎と佐喜浜水尻)のゲート整備やワオンカード(電子マネーカード)の製作などを目的にイオングループとの包括連携協定を結べないか検討をお願いする。

知事と市長と3人で、来年のGGN申請に必ず合格することを祈願しながらのスナップ写真をパチリッhappy01

来年は必ずGGNへ加盟して世界ジオパークの仲間入りができるよう皆さんのご支援も宜しくお願い致しますsign01

まずは、いろいろなジオパークイベントへ企画に参加し

2010年9月17日 (金)

GGN申請の国内審査合格!

sunやったーsign01やったーhappy01sign03国内審査合格やsign03

9月14日の午後、経済産業省別館の11階にて、日本ジオパーク委員会(JGC)の審査会が行われ、その発表があった。

私は事務局職員等と、午後4時に経産省別館に到着、審査会室の前で待機した。

高知新聞の西村さん(大阪支局)や熊本新聞、鹿児島新聞等のマスコミ関係者も集まってきた。

本来、4時30分~5時頃に発表がある予定だったものが、審査が長引き少し遅れるとの報告があった。

知事の秘書課長から4時15分ごろ発表はまだかとの電話が携帯に入ったが、発表はまだです。発表があったら知事の携帯に一番に電話する旨を伝えるtelephone

気をもみながら廊下で待っていると、もう少し待ってくださいとの連絡が入るheart02

GGNの日本事務局を預かる渡辺さんが急いだ様子で私の前を通り抜けたが、その時、私の腹をたたいてgoodとやって下さった。厳しい目つきで合図しながら・・・sign02

私は、この時確信をして西村さんにOKやと思うデーとこぼした。流石に早い。会社にOKやとの一報入れたとのことsign02coldsweats01もし間違っていたらどうしょうと少し気になったshock

秘書課長から2回目の電話が入った。その時、どこからの連絡かは聞けなかったが、知事の所に合格の連絡が入った旨の話があったが、この事は、誰にも言えなかった・・・・coldsweats01

それから、しばらくして審査が終わった旨の連絡があり、発表の会場づくりをするので今しばらく待ってくださいとのことcoldsweats02

どきどきしながらの時間だった。heart03gawk

審査員の先生方が一人、二人と審査室から出てこられて帰路についた。JGCの先生方は殆どおなじみになっているので、それとなく探ってみるが、頑張りましょうね!以上のことは教えてくれない。

そうこうしている内に、阿蘇はアウトのようだとの情報が流れてきた。think

会場に迎えられ、2列目の真ん中の席に腰を下ろしたが、尾池委員長が目の前だった。 (会場は写真のような状況)

<報告会の始まる前の状況>22914ggn_001

22914ggn_004_2

報告会の始まる前に、以下のようなペーパーが配られた。

世界ジオパークネットワークへの申請地域決定

         

平成22914

          日本ジオパーク委員会

        今年、日本からユネスコが支援する世界ジオパークネットワーク(GGN)に加盟申請を行う地域を以下の地域と決定した。

室戸

        4月に世界ジオパークネットワーク加盟申請希望地域を公募したところ、2地域から応募があり、書類審査、公開プレゼンテーション審査、現地審査を経て本日の第9回委員会で上記地域を決定した。

        選ばれた地域は、本年121日までに世界ジオパークネットワークに申請する。

■  申請を行う地域の特徴  ■

室戸

 海岸に沿って付加体(海洋プレートの上から、プレートの沈み込みの時に陸地に付け加わった地質体)が見られ、地層の変形の様子が観察できる地質学的には世界的に有名な場所。海岸段丘、もともと波打ち際に住んでいた生物の化石などから、過去の南海地震に伴って室戸岬が隆起した様子がわかる。

決定通知書だったsign03

即、知事の携帯を鳴らしたが、知事がでると同時に目の前の尾池委員長より結果発表が始まったので、こそこそっと報告と御礼を簡単に言ってtelephoneを切った。

赤字の「室戸」が嬉しくて、嬉しくて・・・その余韻に浸る間もなく、

尾池委員長より、GGN審査とJGN審査の結果発表が行われた。

その後、マスコミ各記者からの質問に答えた。

高新の西村記者が、室戸は決定となりましたが点数でいったら何点でしたか?と質問したcoldsweats02

尾池委員長が、85点との評価と、その85点の殆どは室戸ジオパークの地質などフィールドの評価である。GGN申請にむけて室戸はやらないかんことが沢山あるcatfaceと答えた。

昨年より、厳しい評価だと思うと同時に、握り拳に力が入った。やる気沸騰sign03

30分余りの質疑で、室戸ジオパークについては、ストーリーを持たすことの重要が強調された。

現地調査に来てくれていた中田先生からは、sun感銘を受けたsign03県・市・住民が一体となって取り組んでいるhappy01、海洋深層水を使って野菜を作りホテルで食べさせるなど上手くサイクル化されているなどの評価も頂いたup

審査結果の発表が始まる!

22914ggn_012_3

22914ggn_011 

22914ggn_016 

22914ggn_010

22914ggn_013

22914ggn_006

<審査報告会が終了した後も色々アドバイスを受けた>

22914ggn_020

会場をでて、お世話になった先生や一緒に取り組んできた仲間に電話した。

娘からもお祝いのメールが届いた。菅直人さんの再選祝とで「ダブルパンチやね!」と・・・・?

パンチやなくて、ハッピーやろ!と言いながら、思えば、ダブルパンチも間違いでないような、これからの苦難は、菅さんも、室戸ジオパークも同じだと。

これからが勝負であることを思うと、苦難な道を切り開く努力が必要なのはこれからだと気合いを入れ直したupcoldsweats01

2010年9月15日 (水)

GGN国内審査合格

室戸ジオパークは、今年、日本からユネスコが支援する世界ジオパークネットワーク(GGN)に加盟申請を行う地域に9月14日決定したsign03今年のGGN申請希望地域は、室戸と阿蘇の2地域だったが室戸ジオパークのみの決定となった。
先ずは、第一関門突破でき、JGCや高知大、高知工科大、県の支援のお陰と感謝している。11月末までに英語版申請書をGGNに提出し、その書類審査が合格して国内審査となる。課題は山積しているが市民に一層浸透させながらGGN加盟を目指すdashsign03

2010年9月14日 (火)

菅直人民主党党首再選を祝う!

菅さん再選おめでとうございますsign03日本の国を宜しく頼むぜよdeliciousdashdashdashもっと国の先を見通した政治の下に今日の政治を語って下さい。まだ管総理の日本の将来像は国民の前に示されていません。目標が共有できないとまとまりが悪いです。輸出国でいくのか、自給自足国を目指すのか?アメリカsprinkle下を続けるのか、独立するのか?福祉重点国でいくのか、教育重点国にするのか?などなど国民にわかりやすいく、この国のかたちをお示し下さい。私は微力ですが菅さんの応援者です。頑張りましょうsign035月14日の民主党党首再選挙日は、いみじくも、私の生まれた町室戸の再生をかけたプロジェクトである室戸ジオパークのGGN審査発表の日とかさなりました。共に合格で嬉しい一日となりましたhappy01皆さんに感謝していますsign03


Hi3b00611

民主党の党首選挙の状況を新らしい参議院会館の広田一議員室でテレビ中継を視ているが、今なお、お二人の勝敗は不明荑ジオパークの審査発表を前に手に汗しています睺私は、サポーター会員として管直人さんに一票を投じました。管さんに勝ってもらい、日本の洗濯と地方の再生、そして、他国から信頼される元気な日本を創ってもらいたい氐頑張れ管さん荑間もなく開票だ晙

GGN審査発表

sunいよいよ世界ジオパーク(GGN)への通り門である日本ジオパーク委員会(JGC)の審査発表が午後4時30分から5時ごろに出される見通しだcoldsweats02。室戸ジオパークは3度目の挑戦だsign01ものにしたいdashsign03happy01

2010年9月 3日 (金)

文化厚生委員会県外調査

釧路~根室~千歳~札幌とドクターヘリや医師確保対策や防災対策など調査した。今日は障害者支援対策について調査する。

« 2010年8月 | トップページ | 2011年4月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ