« 全日本実践武道拳法連盟 練心館 演舞大会 | トップページ | むろと光ネットスタッフとの懇談 »

2010年8月 2日 (月)

GGN調査団への対応

GN審査員2人が島原を訪問されたとの情報をいただきました。

その中で何点かの指摘事項がありましたが、室戸ジオパークの整備に関して以下のようなご提案しました。

室戸ジオパーク推進室長  様

毎日ご苦労様です。

子どもサマースクールも間近に一層ご多忙かと存じます。

さて、GGN2名の島原訪問の記事に関連してメールしました。

以前からも、気になって何度かご提案もさせていただきましたが、室戸市への入口(東側<水尻>と西側<羽根岬>ですが幸いに国道55号線一本ですので2ヶ所でよい)に室戸ジオパークの入口・出口となるゲートか看板の設置を先行して整備すべきではないでしょうか。

この事は、室戸ジオパークを知らずに通過されている方がまだまだ多く居ると推測されますし、販売を目的にするマンションやヨッピングセンター等は整備計画中から・・・マンション建設予定地とかの看板を設置してPRされています。

室戸ジオパークにあっては、すでにJGNの加盟ジオパークでもあり、GGN加盟を目指すMGPです。

このことは、室戸市民の意識高揚にも大きく期待できる対策にもなる確信します。

出来るだけ立派な世界に通用するものに、りぐって整備しましょう!

理想は、ディズニーランド入口ゲートぐらいのものが設置できたら、室戸市は完全にジオパークランドになり、テレビやラジオ、新聞・雑誌等に取り上げられるような話題を呼びPRにもなるのではないでしょうか。

投資効果を考えても、りぐればりぐるほどそのPR効果は大きくなります。どこでもあるような看板だとどこでもあるような地域づくりジオパークで終わります。

ここは、市長のご賛同を頂いて、県にも国にも応援をたのんで立派なゲートを東西の入口に早期に整備しましょう。

土佐国へ一度出むいてみませんか?

ジオパークは国交省の推進事業ですので、そのモデル事業として支援してもらえんかご相談してみることも一策でしょう!

ゲートの案をもって陳情に行きましょう!

例えば、入口サイドの面に「GGNロゴ予定の空白とJGNロゴ、MGPロゴを入れて<室戸ジオパークへようこそ!>」と、また、出て行くサイドの面には、同じくロゴ入れて、「有難うございました。室戸ジオパークへまたのお越しをお待ちしています!」などの言葉を入れて、出来れば5カ国語を記入できると万全ですよね。

カラーでゲートの案をつくって土佐国へ出かけましょう!

ゲートを整備するとなると、いずれにしても土佐国の了承を頂かんと整備出来ないことなので、市長にご賛同貰ってください。

国会議員のお力もおかりして動けたらと思います。宜しく!

« 全日本実践武道拳法連盟 練心館 演舞大会 | トップページ | むろと光ネットスタッフとの懇談 »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/35992096

この記事へのトラックバック一覧です: GGN調査団への対応:

« 全日本実践武道拳法連盟 練心館 演舞大会 | トップページ | むろと光ネットスタッフとの懇談 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ