« 決意新たに | トップページ | 新たな支援グッズ製作 »

2009年6月21日 (日)

近々「ジオパークで商店街の活性化」ビジョンを提案します!

sun「世界ジオパーク(GGN)を目指す!」室戸市の課題は、

室戸のお土産品がないweepdownwardright

買い物を楽しみながらぶらぶらできる場所がないcatfacedownwardright

泊まるところがないbearingdownwardrightなどなど

などなどがなぞなぞになっているsadsign02との声を聞きますcoldsweats02

いわゆる、町の面白さが足りないことではないでしょうかweepdownwardright

実際はそうでもなく、

結構「おもしろ所upwardright・「うまい所upwardright・「きれい所upwardright」・「お泊り所upwardright」等々あるのですが情報発信ができていないcryingdown

多くご指摘も頂きますように今のままでは不満足なので、「賑わう室戸商店街づくり」の秘策を近々提案させて頂きますupupupdash

もとより、提案するだけではダメですので、実践するための行動計画も併せて提案させて頂き、住民の先頭にたって頑張らせて頂きたいと思っていますsign01

・・・が、提案の内容によると思いますので精査してご意見を頂けたら幸いですcoldsweats01sign03

今日のところはそのビジョンの「目的」を載せますのでご意見を頂ければ幸いですsign02

室戸商店街活性化ビジョンの目的

 高度成長期時代には、全国うらうらどの市町村にも大小あっても「銀座通り」と言われる賑わいの商店街があったが、その「銀座通り」は影もない。室戸商店街も例外ではない。

 地方における消費人口の減少や大型店舗への依存が主な原因と言えるが、その対策を打ててこなかったことにも問題がある。

 全国に賑わいを見せる商店街や観光地の取り組みには、特異性と地域のまとまりが感じられる。 

 室戸市は、GGN(世界ジオパークネットワーク)への加盟にむけた取り組みを進めているが、まさしく、室戸の活性化に大きなチャンスである。

 GGNガイドラインに示されるように、地質遺産や地域の歴史文化等を地域経済の発展と振興に活かし、地球環境への関心を高められる教育に貢献できる町づくりは私たちの本望であり、GGNガイドラインに賛同するものである。

 よって、私たちは「GGNの目指そうとする地域づくり」のモデルと成り得る室戸市を創造し、市民の生活を豊かにすることを目的とする

世界ジオパークネットワーク(GGN)ガイドライン(日本語版)日本ジオパーク申請書ガイドラインをインターネット検索で見ることができます。

« 決意新たに | トップページ | 新たな支援グッズ製作 »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/30205200

この記事へのトラックバック一覧です: 近々「ジオパークで商店街の活性化」ビジョンを提案します!:

« 決意新たに | トップページ | 新たな支援グッズ製作 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ