« 室戸ジオパークがGGN申請! | トップページ | 尾崎知事と政策協議 »

2009年6月19日 (金)

GGN申請書の完成と応募!

これからが本当の勝負ですsign03

平成21年6月18日(木)午後5時過ぎに、GGN(世界ジオパークネットワーク)申請書が完成し、ファイル送信した事を室戸市企画財政課ジオ事務局担当の田中氏に確認でき、締め切りが6月19日ですのでギリギリでしたが安堵しましたcoldsweats02

とわ申せ、これからが勝負ですsign03

まず、JGNの審査を受けて、GGN申請にノミネートされるかどうかの高い高いハードルがありますし、クリアしてGGN申請ができても、厳しい厳しいGGN審査がまっていますsign01

本日が締め切りなので、夕刻にはGGN申請地域が出揃う予定です。

強豪の地域が出揃うのではないかとドキドキですが、オンリーワンで勝負できるような魅力と感動溢れる基盤づくりや環境整備が求められます。

私たちは、昨年、日本初のJGN(日本ジオパークネットワーク)の認定を受けることができたものの、GGN申請へのノミネートには至らず、この半年余りは、GGN申請への再挑戦に賭けてきました。

今年の申請は、日本から2地域しかできないので(GGNの第一号が認定されるとその国は2地域しか申請できないことになっており、この秋には第一号が認定される見通し)益々厳しい状況が心配されますsign02

そんな中での取り組みだったことから、高知県や室戸市にもかなり背伸びした対応をお願いし、県の取り組む産業振興計画(地域アクションプラン)への位置づけや市民への参画やガイド育成に頑張ってきましたsign03

昨年のGGN申請における審査委員さんからのご指摘やご指導に応えられるよう、更にはGGNガイドラインへの対応に少しでも近づけるための対策に四苦八苦しながらの申請となりましたが、応募できたことで大変充実していますsign01

・・・とわ言え、自己満足ではいけませんがcoldsweats01

何はともあれ申請までに漕ぎ着けましたのは、高知大学の吉倉先生・岡村先生、高知工科大学の永野先生、高知コアセンターの東所長、村山先生をはじめ、GUPI高知支部の皆さんの手厚いご指導と、大変厳しい叱咤激励のお陰と感謝していますconfident

また、この一年、JGNの尾池先生や関係者の皆さん、産総研の佃先生や加藤先生、渡辺さん、GUPIの岩松先生や矢島さんをはじめ多くの皆さんにご指導頂きましたことに深く感謝していますconfident

今回のGGN申請書の内容に一層磨きをかけて魅力ある室戸ジオパークの創造に取り組む決意ですので、何卒宜しくお願い申し上げますsign03

MGP(室戸ジオパーク)推進協議会の皆さんsign01GGN加盟に向けてともに頑張りましょうsign03

« 室戸ジオパークがGGN申請! | トップページ | 尾崎知事と政策協議 »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/30175135

この記事へのトラックバック一覧です: GGN申請書の完成と応募!:

« 室戸ジオパークがGGN申請! | トップページ | 尾崎知事と政策協議 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ