« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

世界ジオパーク(GGN)申請にむけて

今年の世界ジオパーク登録への申請の締切(6月19日)が近づき、その申請書類の作成に追われていますsign03coldsweats02

今年の申請は、日本から2地域しか申請できませんsign01

今のところ、山陰海岸がその準備を進めているとのニュースですが、室戸も万全を期して取り組まなければと頑張っていますsign03

今年は、新村海岸の遊歩道や駐車場、看板などの整備も進みますが、市民向けアピール活動を重点に取り組まなければと考えています。お近くの集会場での説明会など聞きましたら是非お誘い合わせのうえ参加くださいますよう宜しくお願い致しますhappy01sign01

苺狩り

?狩り

初めての苺狩りを体験。須崎市の谷本県議の息子さんのハウスで企画建設委員会の一行でおじゃましました。ハウス苺は11月~5月末までとのことで終わりかけとのことでしたが綺麗に手を入れたフロントやハウスが印象的でした。勿論、味は最高でしたhappy01sign03来年は家族で来たいと思いますsign01皆さんも足を運ばれてはいかがでしょうか?

場所は、須崎市の道の駅のすぐ裏側です。美味しいですよhappy01

携帯で送信したために、絵文字が?になってしまいましたが、いま修正しました。

写真も携帯で撮したもので初めての送信で横になっていますがこれは修正をようしません。ごめんなさいcoldsweats01

それでも携帯送信にチャレンジしたことは・・・ちょいっと自己満足ですdelicious

2009年5月23日 (土)

永田町にジオパーク対策室の設置を要望

5月22日四国四県観光議員連盟総会が徳島県で開催された。その席に七条明衆議員が来賓参加して頂いた。昨年、四国観光議連設立総会でジオパークの推進を提案。この一年の事業報告を森田英二幹事長が行い、ジオパークの取り組みについて私が報告する。その席に観光推進担当の七条先生が参加頂いたことから二点の陳情させて頂いた。一つは、国の省庁内部にジオパーク対策室を創設して全国のジオパークの連携と推進強化に取り組むこと、二点目はジオパークを支援する国際条約を日本からユネスコなど関係機関に提案要望することです。総会終了後七条先生より四国ジオパークの要望をまとめてもらえたら取り組みますとの前向きのアドバイスを頂いた。七条先生は東京農大の先輩で、この機を逃さないよう要望活動強化しなければと決意新たにした。頑張るぞ

2009年5月21日 (木)

光ケーブル整備事業

総務省は全国のブロードバンド化100%を目指して支援事業を拡大している。事業費の三分の一補助だが残りは臨時交付金で90%を支援してくれる。絶好のチャンスだ。室戸も手を上げて欲しい。頑張ってくれー!

2009年5月19日 (火)

JGN(日本ジオパークネットワーク)が創設された!

日本ジオパークネットワーク(JGN)設立バンザイsign03

去る、5月16日(土)の午後4時30分頃に東京においてJGNが創設されましたhappy01sunflag

このJGNの目的は、JGN規約の第2条に「日本各地のジオパークを世界ジオパークネットワークのガイドラインに沿った室の高いものとするため、調査研究及び情報収集を行うとともに、ジオパークに関する情報発信及び周知を図ることを目的とする。また、世界ジオパークネットワーク(GGN)の一員としてジオパークの発展のために国際協力を行う。」としていますsign01

このJGNは世界ジオパークネットワーク(GGN)に連動するもので、昨年(平成21年)、日本ジオパークに認定された7地域を正会員として、また、日本ジオパーク連絡協議会オブザーバーの6地域を準会員として、更に、ジオパークに取り組もうとする7地域をオブザーバーとした構成メンバーが承認されました。また、下記の通り役員も決定されましたsign01

会 長 米田徹(糸魚川市長)

副会長 山中漠(壮瞥町長)

副会長 中貝宗治(豊岡市長)

副会長 横田修一郎(島原市長)

理 事 坂下一幸(様似町長)

理 事 加藤憲一(小田原市長)

理 事 小坂樫男(伊那市長)                             

理 事 小松幹侍(室戸市長)               

監 事 北川健司(遠軽町長)                            

監 事 前田終止(霧島市長)

<正会員>アポイ岳・洞爺湖有珠山・糸魚川・南アルプス・山陰海岸・室戸・島原半島

<準会員>白滝黒曜石・佐渡・小田原箱根・天草・阿蘇・霧島

<オブザーバー>磐梯山・五浦海岸・秩父・福井・山陰島根・隠岐・四国

coldsweats01設立総会では、アジアネットワークへの取り組み(先導的役割の果たせる組織づくり)や世界遺産のような国際的支援の約束される条約づくりなどを要望していく事を提案しましたsign03

flairユネスコやアメリカ等の動きを見ながら検討していくことになりましたsign01

17日は、地球惑星科学連合大会において、室戸市長が室戸ジオパークのアピールを行いましたsign01完璧なプレゼンでしたscissors

Sityou

市長の後ろで、田中圭一ジオ担当がパワーポイント操作をしています。ナイスコンビですsign03

日本ジオパークに認定されている地域が持ち時間10分で行ったものですが、どの地域も個性的で素晴らしいジオパークですsign03

意見交換の中で、産業総合研究所の高橋先生から、科学者の立場からどのような支援ができるのか分からないのでご要望があればとのエールを頂き、すかさず手を挙げてお願いしましたsign02

室戸ジオパークは、グランドキャニオンや洞爺湖有珠山のような外形的なダイナミックさに欠けた大変シンプルな露頭であるが、太平洋の海水を干しあげるとプレートのぶつかり合う南海トラフが室戸岬の140~150km沖にあり、室戸の町はエベレストの頂上で生活しているような状況になる。こうしたユーラシアプレートにフィリピン海プレートが沈み込み、その影響で付加体ができたり地震が発生したるする現場が見られるような模型かグラフィック映像かを作りたいがお手伝いいただけるでしょうかsign02と、常日頃からの課題をご相談したcoldsweats01

産総研に岸本さんと言う方がおられてお手伝いできるだろうとのこと、既に高橋先生の制作されたパワーポイントでもそうしたプレートのぶつかり合う現場を分かりやすくリアルに表現されており、近く、室戸でもそうした南海トラフ(深海の様子)の様子が模型やグラフィックで表現できるようになるかもしれませんsign03。是非、ご期待頂きたいと思いますsign01

会の終了後には、各地域の皆さんと懇親会をもちbottleジオモーションに沸きかえりましたbeerdash

様似町長の坂下一幸さんにアポイ岳ジオパークの記念石(1300万年前に地上に顔を出したとされる重い重いかんらん石)を「思い(重い)で」にとプレゼント頂きましたcoldsweats02

Apoi

お礼の言葉として、「目標を持つことは人生にとって大変重要なことですが、その目的を達成させるのには堅い意志(石)が大事です。正しく願い
を叶えてくれる固い意志(石)を有り難う」・・・とwinksign02

GGN加盟への目標が念願成就させて頂けますよう( ^ω^ )願(岩)掛けして大切ににします。本当に有り難うございましたheart04

この16日~17日は、我が国のジオパーク最前線地域が集まり、GGNへ大きな第一歩を踏み出した記念すべき日となりましたsign03good

まさしく、日本のジオパークの新たな夜明けfujisign03新たな歴史の扉が開かれたイベントとなりましたsign03

2009年5月16日 (土)

いよいよJGN創設だ!

airplane今日は、高知龍馬空港を10時35分に東京に向けフライトですsign01

今日は日本ジオパーク連絡協議会を発展的に解散(予定)して、「日本ジオパークネットワーク(JGN)」が創設されます。

sunこのJGNは世界ジオパークネットワーク(GGN)に連動するもので、日本ジオパークに認定されているジオパークを中心に、JGNやGGNを目指そうとするジオパークも合わせて連携を深め、絶えず成長する日本のジオパークを推進する組織となります。

happy01JGN創設の記念すべき一日となりますsign03up

従来の日本ジオパーク連絡協議会の会員や新たにジオパーク活動に取り組む地域等も含めて活動する方針が今年の2月10日臨時総会で協議されましたが、本日のJGN設立総会の場で議論され正式に決定される見通しです。

今後(近い将来)は、アジアジオパークネットワーク(AGN)の創設に目標を掲げ、アジアのジオイパークの連携と協力推進に取り組むことも課題となります。

欧州に負けないような、地球を守れる人材を育成できるフィールドづくりこそジオパークの醍醐味ではないかと考えたりしていますcoldsweats01sign03

明日は、幕張メッセで、日本地球惑星科学連合大会が開催され、小松室戸市長が室戸ジオパークのアピールプレゼンテーションに登壇しますsign01

がんばれsign01小松幹侍sign03です。

「室戸ジオパーク」は着実に「世界ジオパークを目指して」前進していますup

今後ともの皆様方のご指導とご支援を宜しくお願い申し上げますflag

2009年5月14日 (木)

嬉しい一日!

今日は、みなとまちづくり共同体(谷村幸夫代表)の皆さんと国土交通省四国地方整備局に「室戸避難港の整備促進」の陳情に行ってきましたbus

小平田港湾空港部長さんを初め、酒井企画官・芳我事業計画官・清川事業調整官・國松沿岸域管理官・辻港湾計画課長に要望しましたupwardright

小平田部長から、補正予算がどれくらいになるかで変わるが、ご要望に応えられるよう頑張りますとの答弁を頂きましたshineup

<今回の主な要望は、21年度予算では、既に4基できているケーソンを2基しか設置する予算(約6億円)しかないとの状況ですが、少なくとも既に完成している4基の設置をして貰いたいとの要望と、一年でも早く完成させていただきたい旨の要望>

中谷元代議士の応援も頂いて、大変充実した陳情となりましたsign01

happy01嬉しいニュースはその後でして、6~7年昔に土佐国道整備事務所奈半利事務所長でした宮本馨さんが、この春から企画部の広域計画課長にご就任されてご挨拶に伺ってきました。

アポもとらず飛び込みで訪問でしたがお伺いしますと、部長と打合せ中とのことで、ご挨拶だけでもと名刺を担当にお願いしますと、部長室にご案内をいただきまして、小池企画部長をご紹介いただいて室戸ジオパークのアピールさせていただきましたcoldsweats01

小池部長さんにも室戸ジオパークに関心を持っていただき室戸に伺う旨のお約束も頂くなど有り難い一日となりましたsun

私としては最高にラッキーって感じですsign03

宮本課長は奈半利所長のときに岩戸バイパスの整備や国道沿いに沢山の休憩所や距離プレートの整備、佐喜浜道の駅整備へのアドバイスなど沢山の実績を残された方で、地域の方々と大変親しくお付き合いをしていただくなど国家公務員の鏡みたいな方ですsign03

そうした方が、今私が一番に力を入れているジオパークの担当課長にご就任されて、早速部長にまでそのアピールする機会を頂いたことは最高に有り難いことですscissorssign03

どこか強いご縁があるような気持ちになっています。世界ジオパークも夢でない・・・みたいなsign03sign02

少々、過密スケジュールに疲れ気味でしたが、一機に充電ができたっていう感じですhappy01upupnotescissors

明日は8時半に議会出発で、いの町や仁淀村の方に企画建設委員会の管内調査となっていますbus

頑張りまーすsign03

今日も一日無事でした!

一日のパターンcoldsweats01

朝5時目覚ましclockw(゚o゚)w。

布団から起きあがるのは6時ごろgasstation

浮津の自宅を7時半出発car~県庁(文化生活部長等に太陽光発電の要望)~昼抜きcoldsweats02で企画建設委員会(午前中は陳情で欠席し午後に調査現場の土佐山田町へ追いつく2時20分解散)~伊尾木でうどん食べる~市役所(ジオパーク打合せ・建設業と地域の元気回復支援事業打合せ)~生見でお通夜~室戸にもどりお通夜~市役所にて土佐備長炭振興会総会9時終了~自宅に戻り夕食~パソコンpcとにらめっこ(道の駅を創る会総会案内状作成・ジオパーク資料づくり)、ブログ入力して、入浴・就寝(@Д@;sleepy

夜の会食がない時はこんな一日がパターンsign01

会食があると酔って帰って、入浴でばったん休(´△`)Zzzz・・・。o○

それでも朝はシャッキと頑張っていますup

2009年5月12日 (火)

運営委員会の開催

室戸ジオパーク推進協議会の総会で決定された、室戸ジオパーク運営委員会の第一回が開催されましたのでご報告します。

日時:平成21年5月11日(月) 午前10時より

場所:高知大学海洋コアセンター

参加者:小松会長(室戸市長)・植田副会長(県議)・多田理事(室戸市青少年育成協会)・山之内理事(国立室戸青少年自然の家所長)・植村次長(室戸市教育長の谷村理事代理)・吉倉アドバイザー顧問(高知大学副学長)・永野正展オブザーバー(高知工科大教授)・村山オブザーバー(高知大海洋コア総合研究センター派遣高知大先生)・東アドバイザー顧問((独)海洋研究開発機構高知コア研究所長)

事務局(室戸市企画財政課木下課長・中西補佐・田中担当)

 以上が運営委員の構成メンバー参加者で、構成メンバーの欠席者(島田副会長(室戸市観光協会会長)・林副会長(室戸市議会議長)・八木理事(室戸市商工会会長)・岡村アドバイザー顧問(高知大学教授))

オブザーバー参加者:北村オブザーバー(高知県地域支援企画員)・祖父江(同)・川田(同)・門田(高知県東部観光担当)

上松室戸市長秘書

<協議の主な内容>

1.世界ジオパーク(GGN)認証を目指す「室戸ジオパーク」の将来構想について

:室戸ジオパークは、吉倉先生から、本腰を入れてジオパークを目指す姿勢にあるのか今一度確認したいとのご指摘があり、小松会長より「世界ジオパークを目指す姿勢にまったくゆるぎない、只、具体的にどのように進めていたらいいのか分からないことが多い、今後とものご指導とご支援をお願いしたい」旨のやり取りが運営員会の冒頭にあり、室戸ジオパークでGGNを目指す姿勢が改めて確認されたsign03

:また、各委員から、GGN基準を満たすジオパークを目指すこと大事、室戸ジオパークの特徴や取り組みを市民に理解と賛同を得ることが大事。ジオパーク活動の主役は住民であり、住民が楽しく室戸ジオパークを紹介できないと成功しない、そうした対策が必要である。

また、将来構想は各部会の活動の中で具体化されるので組織の在り方を具体化したらどうか等の意見あり。

私も座長を務めながらの意見となりましたが、今年度に新村海岸の遊歩道など整備されるが、室戸ジオパークの目指すべき将来構想を具体的にしてないと、その遊歩道の整備の方法も場当たり的になる。一定の将来構想を共有できるよう意見をまとめられないか。

例えば、グランドキャニオンや洞爺湖のような外形的な壮大さ、ダイナミックさに室戸はかけるので、室戸ジオパークに来られたら「プレートテクトニクスの実感できる仕組みづくりをする」・「南海トラフでのプレートの沈み込みや付加体の生産工程を学ぶことのできるシステムを表現する」・「海水がなくなるとどういった場所になるのか」など、室戸ジオパークののダイナミックさを付加することの工夫がいるのではないか、また、世界中の子供たちを迎えられる環境整備が必要ではないかなど提案させていただいたcoldsweats01

ジオの専門的な取り組みは大学サイドのご提案やご指導を頂きながら具体化していくことにまとまる。

2.実質的に運営にあたる組織の在り方について

運営組織については、総会の折りに了承いただいていた、「マーケティング部門」「財務事務部門」「企画広報部門」「ガイド部門」「ビジネス部門」等の専門部会を設置して取り組むことを具体的に協議する。

実質的に、財務・運営事務にあたる母体を、新たに室戸市がバーデハウスを引き継ぐ会社「(株)室戸」が設立されることからジオパーク事業も受け持ってもらえないか、その方向で検討することにまとまる。

(株)室戸は5月中に設立見込みで、今後、市長が庁議や議会に相談して了解されると取り組みが始まる。

それまでは、従来どうり市の企画財政課が担当することでまとまる。

各部会は、財務・運営事務の組織が定着するなかで具体化し取り組んでいく。

3.今後の運営委員会の在り方について

緊急事態など問題発生時に、開催をさせていただくことを了承頂いた。

第一回の運営員会は、吉倉先生の総括まとめで結んだ。

sunGGNにむけて盤石な体制づくりへの第一歩としては意義ある運営員会であったと自負していますup

室戸ジオパーク推進に関して、より多くの皆さんのご意見をお願いいたしますsign01

2009年5月 6日 (水)

室戸ジオパークの理想像!

この連休に、世界ジオパークを目指す「室戸ジオパーク」理想像を私なりに考えてみましたcoldsweats01

物事は、目指す目的が明確でないとその実現はありえませんupwardright

よって、近い将来(10年後程度)室戸ジオパークはどうなっていたら良いのか考えてみましたconfident

以下、私見ですhappy01。皆さんのご意見を頂ければ幸いですsign01

室戸ジオパークが「世界ジオパーク」に認定されるためには、将来的構想を明確にする必要がある!

■10年後にどのような室戸ジオパークを目指すのかを明確にして、まずは、平成23年までの三年間にどのような環境整備に取り組むのか。その整備によってどのような事業効果が得られるのかを具体的にすることが求められる。

<私見>
室戸ジオパークは、グランドキャニオンや洞爺湖有珠山などと異なり外形的なダイナミックさに乏しくシンプルであるchick

しかし、室戸岬沖の太平洋の海水を干し上げると、国道から2km余り沖には400~500mの絶壁の崖で落ち込み室戸海盆となるwave

更に、その沖140km~150km先には、4000m~5000mの深海に南海トラフを見ることができるがこのダイナミックさは世界のどこにも負けないfujisign03

フィリピン海プレートがユーラシアプレートに沈み込み付加体の生産行程を目の当たりにでき、プレートテクトニクスを実証する超ダイナミックなジオパークを体感させられる室戸ジオパークでなくてはならないsign03

・・・海水がなければ室戸市民は、富士山よりも高い山のてっぺんで暮らしているようなものであるsadcoldsweats01coldsweats02

また室戸は、国道55号線一本を走らざるを得ないシンプルなロードであるが、室戸岬を軸に、東側の凸凹した山並みの断層海岸と西側のベットを並べたような海岸段丘(台地)の対照的な地形は、その行き来を十二分に楽しませてくれるsign03

しかも、どこにも真似の出来ない大自然が創り上げた素晴らしいアートであるsign01

更に、天気の具合による毎日の海と山と空のコントラストは、次の日を待ち遠しくさせる神秘な力で創られるが、その風景の魅力はルート55号を何度も何度も走らないと体感することの出来ないジオの魔法がかかっているsign02

申すまでもなく、一見シンプルな露頭も海岸に足を踏み入れると、地殻変動の激しさや地震の痕跡、海底におけるマグマの活動による枕状溶岩やはんれい岩層、それらの隆起年代や時代背景など、陸地がどのように形成されるのか誰にでも易しく理解されるフィールドであると同時に、激動を続ける地球の鼓動を体感できる醍醐味がそこにあるfullsign03

また、ノッチやポットホール、海食洞や海食台など地震や波の力で造形された見事なアートの数々、生痕化石やヤッコカンザシの化石など、正に室戸全体がジオミュージアムそのものであり、しかも、南国にしか見られない動植物の不思議、空海の伝説、室戸ならではの産業や文化もまた面白いshine

これこそ、室戸ジオパークの誇るところであり、プレートテクトニクスを実証するその露頭にたつと、浮き世の恨み辛みがいつの間にか潮に洗われさっぱりとした心地良さだけが残るyacht

地球を感じること地球を大切にしなければと気づかせること、そして、毎日の生活に何か心がけた取り組みを始めてもらえるようなきっかけとなる室戸ジオパークを目指し、「安全」で「分かり易く」、「感動」を世界の子供たちに与えられるジオパークを目標としたいsign03

■現在36万人の観光人口を3年後には50万人の観光客に、5年後には80万人、10年後には100万人以上の観光客を迎えられる室戸ジオパークを目標にしたいupdashsign01
世界の子供たちが来たくなるジオパークを創造してsign03

■この事は、一人当たり平均3,500円を消費してくれても、50万人で175,000万円の消費となる。もとより、お土産品の開発販売や有料ガイドの活動など産業興しに繋げ雇用増大に繋げるsign01

■更に、修学旅行の誘致に取り組み、地元の宿泊施設や商工会等への波及効果の高まる仕組みを作り、教育振興にも繋げるsign03

■■その第一の基盤整備として、21年度より案内看板や遊歩道の整備に取り組み、合わせて観光ガイドの育成や、ジオツアーなど関係イベントの開催などに取り組むsign01
特に、初年度は、室戸ジオパークの拠点となる室戸岬一帯と新村海岸の遊歩道や看板整備を優先して取り組みながら、市民へのアピールと世界ジオパーク認定へのご支援ご協力をお願いするsign01

全力で頑張りますのでご声援をお願いしますdashsign03up

2009年5月 5日 (火)

5月3日室戸岬のジオガイド楽しむ!

5月3日:天気は最高sun!ジオガイドに持って来いの日和でしたshoe

午前中は少し遅れての参加になり、ガイドグループをrunが行き違って合流できずcoldsweats01

室戸ジオパークのパンフレットを観光客に配りながら室戸ジオパークの楽しさをPRしましたsign03

沢山の方々がearを傾けてくれましたsign01しっかりeyeてもらい関心を高めることができましたsign03

午後2時からのジオガイドにはしっかりとくっ付いて楽しみましたhappy01

200953geogaido

お話をしますと関心をもってくれますが、ジオパークの知名度はまだまだ低い感じです、と言うより誰も知らない!といった感じでcoldsweats02・・・すsign02

今日の頑張りで何人かの方々に室戸ジオパークを知ってもらうことができ充実感で一杯ですsign03

こうした機会を増やして口コミでも室戸ジオパークが宣伝されるよう頑張らんといかんとの思いを強めましたsign01

                                                        

Geogaido2

carは県外車ばかりでしたsign01

200953geogaido_3

室戸ジオパークの支援グッズの「GO・CHISO」キャップを買って頂いて、ハイsign01ポーズheart04

今後とも室戸ジオパークの応援を宜しくお願いしまーすsign03

Bousisyusyukusyou

室戸ジオパーク支援グッズのキャップですsign01

キャラの「G0」は、「GO・CHISO」の「GO」で、ご馳走をもじって「ゴー・地層へ行こう」=「ジオパークへ行こう」としゃれたものですcoldsweats01sign03

ご馳走は、食べ物だけではありませんcake。健康を創るバーデハウスcancerや癒しを得るドルフィンセンターaries、吉良川町並みeventや佐喜浜にわかヽ(´▽`)/、海洋深層水mistや土佐備長炭pencilなど、更には、室戸の空sunも海shipも風typhoonも太陽sunも・・・出会う室戸の人々confidentも・・・室戸そのもの全てがご馳走だと自負しています。そうした意味合いの「(ご)馳走」と「(ゴー)地層(ジオ)へ行こう」としゃれたキャラ(ロゴマーク)を考案しました。

帽子・Tシャツ・ポロシャツ・トレーナー・エプロンなど、室戸市ものづくり支援事業を得た室戸商品開発倶楽部(代表:稲田明好)が考案製作したものですup

売上の一部を室戸ジオパーク推進協議会とNPOドルフィンプロジェクトに寄付しますsign03

バーデハウスや室戸岬観光協会お土産販売店、ドルフィンセンター、キラメッセ鯨館で販売しています。皆さんのご支援を宜しくお願い致します。

Yannsyouyuuhodou

ハンレイ岩のびしゃご岩(写真の左側にその岩体はあるのですが残念ながら写っていません)が写真スポットのなっていますが、ビシャゴ岩は写っていません。あしからずthinksign02

是非、ビシャゴ岩を観に室戸ジオパークにお越しになってください。心からご歓迎申し上げますsign03

sign02そのビシャゴ岩には伝説があります。

室戸に大変な美女virgoがおりまして、毎日毎日沢山の男氏leoにせめよられて苦悩したその美人が、私のような美人がこの室戸から生まれないようにと願かけして身投げdownをした岩がビシャゴ岩でしす。

それ以来室戸には美人は生まれなくなったとかsign02

大変残念な事ですが、是非、美人の生まれない室戸に来て下さい。本当か嘘かその答えは室戸にありますheart02

お待ちしていますsign02

movieも沢山の方が撮っていましたsign03

2009年5月 3日 (日)

室戸岬の露頭を楽しむぞー!

今日は、室戸岬で室戸ジオパークのボランティアガイドに参加をします。

県外のお客さんにどこまで室戸ジオパークを語りPRできるか・・・coldsweats02sign01

頑張りますuphappy01

皆さんも是非室戸岬にお出かけ下さいrun

happy01私を見かけたら一声かけて下さいネsign03

出発しまーすscissors

5月の日程

<5月の主な日程>

5月3日(日)室戸ジオパークボランティアガイドへの参加

4日節句お祝い(佐喜浜)

5日企業の創業55周年祝賀会(高知)

7日四国ジオパーク推進の資料づくり(四国4県の観光議員連盟で説明)

8日室戸地区建設業協会総会・市長等と「建設業と地域の元気回復助成事業」の協議・BMW活動(五藤代表)への参加(室戸)

9日第30回土阿交流小学生バレーボール大会参加(室戸)・佐喜浜道の駅整備協議

10日地質の日(室戸ジオパークのPR用資料づくり)・中尾農地水環境保全事業総会

11日高知大学海洋コアセンター(室戸ジオパーク運営委員会)・議会(ブロードバンド整備について協議)・道路整備促進大会(高知)

12日県への要望(室戸市重要要望事項等)

13日~15日県議会(企画建設委員会)

16日~18日東京出張(日本ジオパークネットワーク設立総会・日本地球惑星科学連合大会参加、市長が室戸ジオパークPR)

18日県出先事務所(安芸郡)との21年度事業について勉強会

19日~20日人間ドック

21日~23日徳島県出張(四国四県県議団のゴルフ・野球大会並びに林活議連総会・観光振興議連総会)

24日NPO室戸ドルフィンプロジェクト総会

25日~28日県議会(企画建設委員会)

29日臨時議会(日程調整中)・自民党青年局OB会

30日~31日湯布院(厚生年金病院存続運動大会)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ