« 嬉しい一言! | トップページ | 四国の道を考える会(2009北川村大会) »

2009年3月21日 (土)

ヤッコカンザシ

ヤッコカンザシは、環形類でゴカイの仲間ですeye

その「ヤッコカンザシの巣」を紹介しますsign03

この「ヤッコカンザシの巣」が陸上の岩石にも多く残っていますが、そのヤッコカンザシの巣を分析して、汀線(写真の様な場所)にあったのは何年ぐらい昔なのか、その時代を知ることができますsign02

すなわち、ヤッコカンザシの巣が隆起の年代を解明してくれる物差しの役割を果たしてくれていますsandclock

この写真は、室戸岬の「行水の池」の海側の岩ですが、引き潮で海面に出ていますが、潮が満ちると海中に位置する場所ですwave(現在の汀線にくっついている)

「ヤッコカンザシの巣」は、くっついたセメントのように見える部分です。Yakko_1_2

ヤッコカンザシを見ていませんが、千葉県の方で研究された報告があると聞いています。

Yakko_2  

この場所のヤッコカンザシの巣も満潮時には、海中となります。

Yakko_3 

この場所も、満潮時には海中となります。

                                                                

Yakko_4

ヤッコカンザシの巣の化石

浸食されヤッコカンザシの巣が削られたようになっていますが、この場所は満潮時でも波をかぶることはありません。

1,000~2,700年前の化石と分かっています。

ヤッコカンザシは死滅しています。

Yakko_5

更に陸上部に隆起した岩石にくっついているヤッコカンザシの巣の化石です。

Yakko_6 陸上の岩石にくっついているヤッコカンザシの巣の化石をズームした写真です。

近くでみますと、二枚貝の化石なども多く残されています。

« 嬉しい一言! | トップページ | 四国の道を考える会(2009北川村大会) »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/28734133

この記事へのトラックバック一覧です: ヤッコカンザシ:

« 嬉しい一言! | トップページ | 四国の道を考える会(2009北川村大会) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ