« 平成21年2月高知県議会定例会 開会 | トップページ | 3月の主な日程 »

2009年2月25日 (水)

ノッチ(海食窪)

室戸ジオパークのポイント紹介sign01

波の力や隆起により形成された様々な現象が室戸岬一帯には観られます。

その一つが「ノッチ」といわれる岩で、岩の下部が波にえぐられて湾曲したもので、室戸岬のみくろ洞の前の国道の下に観ることができます。

21216geo_misaki_notti_ni_yakkokanza

2,700~1000年昔は、波の当たる場所にあり、そのころにえぐられた岩が、地震により隆起して現在の高さになっている。

その年代は、岩にくっついているヤッコカンザシの巣穴の化石を分析して解明されている。

次は、ヤッコカンザシを紹介します。

« 平成21年2月高知県議会定例会 開会 | トップページ | 3月の主な日程 »

室戸ジオパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133319/28366127

この記事へのトラックバック一覧です: ノッチ(海食窪):

« 平成21年2月高知県議会定例会 開会 | トップページ | 3月の主な日程 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ